2010年04月03日

正式名称はSEOかSEO対策か?答えはYahoo!にあった!

 今日は土曜日なので、半分ネタです。お暇な方のみご覧下さい。

 そして、今回は2本立てです!(それほどたいしたものでもありませんが^^;)

 既に、以前から掲載されているものですが(私は最近気づきましたけど内容を見る限り)、Yahoo!リスティングの面白い動画のご案内です。



 これは、スポンサードサーチについて、街のおばちゃんを主役に抜擢した分かりやすいドラマです。お笑いネタ満載で一度は見た方が良いでしょう。かなり笑えます。特に以前の名称のオーバーチュアに引っ掛けたネタの部分はウケます!

スポンサードサーチ紹介動画


 きっと、楽しく見る事ができると思います。なお、このページの下部にも記載されていますが、2009年10月1日をもって、オーバーチュア株式会社はヤフー株式会社と合併し、検索連動型広告「スポンサードサーチ」はYahoo! JAPANのリスティング広告として引き継がれております。本サイト内動画中の「オーバーチュア」は「スポンサードサーチ」と置き換えのうえ、ご参照ください。



 さて、今回のテーマに移りましょう。

 SEO対策というのは「検索エンジン最適化対策」となってしまい、言葉としておかしいと言われています。私自身も最近は何らかの意図を持っていない場合には、SEO施策と書いています。

 つまり、検索エンジン最適化のための施策という意味です。

 実は今回、この画面の右にある「サービス詳細」内に、Yahoo!の見解(!?)が書かれていました。

スポンサードサーチのサービス詳細へ



 クリックした先の問題のページは



 のページです。よく見てみると・・・

Yahoo!はSEO対策?

 
「SEO対策」とYahoo!が書いているではないですか!



 もう一度書きますが今回はネタです(この記事が嘘ってわけではありませんよ!)。この記事の結果、どちらが適切かは正直、どちらでも良いと思っています。

 「SEO」で探す人もいれば、「SEO対策」で探す人もいる。それぞれのキーワードでSEOを仕掛ける事自体に何の問題もなく、また、それこそSEOだと思うからです。

 既にSEO対策というキーワードが業界としても認知された言い回しであれば、そう記載する事自体を間違いとは一概に言えないでしょう(ここでは日本語の意味として云々という事を言っているのではありません)。

 日本語には既に間違えた言い方がそのまま定着して正しくなってしまったものなど沢山あります。

 日本語がどのように進化するのが正しい、などとは私は学者ではありませんので言いませんが、現代語も含めて、使う側の考え方だと思っています。

 SEOをその業務とするものとして、正しい言葉と考える単語だけを使うのか、それとも業界で普通に使われる単語も使うのか、それは自由だと思っています。

 今回、偶然にもYahoo!という検索エンジンの大御所関係のページで「SEO対策」とはっきり書かれている所を見つけましたので、土曜日ネタとして冗談の一つとして紹介しましたが、スポンサードサーチのおばちゃん動画を見ていない方は一度は見てみると良いでしょう。

 完全に関西仕様になっているところも面白いですよ。

 なお、いろいろ書いている私はどうか?と言いますと、昔、書いたものについては「SEO対策」と書いているものもありますが、現在は「SEO」か「SEO施策」を使うようにしています。ただ、「SEO対策」という単語を使う事について、それが間違えだとも思っていませんし、今後、使う可能性も「必要に応じて」あると思っています。


◆ご相談はセルフSEOコンサルタントのSEMアドバイザーまで
「疑問意識力」でマーケティング力を鍛える
posted by SEMアドバイザー at 11:10 | Comment(0) | 全般

2010年04月01日

未義空世夢美度理戸津気

special_offer.gif


mousikomi_ban.gif
posted by SEMアドバイザー at 09:00 | Comment(0) | 全般

2010年03月17日

ご協力Web制作会社募集のお知らせ 

 いきなり新ブログで書くことでもないのですが、SEMアドバイザーではご協力していただけるWeb制作会社を募集中です。

 とは言いましても、普通の提携とは全く違いますので、以下の点をお読み頂ければと思います。


<現状>

 現在、私は個人でやっております関係上、制作依頼があってもお断りしております(そもそも制作会社ではありませんので)。また、紹介して欲しいというニーズがあっても、どこにも紹介しておらず、お客様に業者の選び方のみアドバイスして、自由に選んでいただいております。もちろん、その間に、この業者はどう思いますか?と質問されればお答えはしています。


<今回の募集につきまして>

 まず、上記のような状況ですので、制作の話があったときに、ご紹介できる制作会社があればと常々思っております。


<提携の条件及び詳細>

私が中間マージンを制作に関してとることはいたしません。ただし、私が紹介する手前、見積もりなどを私がお客様から見せてもらう事はあります(お客様が相談してくるケースが想定されるためです)。これは私のコンサルという立場上、ご了承下さい。もちろん、それを他社に漏らすことはありません。

・業務の性質上、私が多少の口出しをする可能性はあります(私がそもそもコンサル契約をしている可能性が高いためです。)。

・場合によっては、合見積のケースもあるかもしれません(私との提携会社が複数あり、クライアントの希望があれば)。

貴社が私の事を見返りに紹介する必要は一切ありません。私から紹介させていただくだけで結構です。また、私への一切の気遣いも不要です。私にお礼を・・と思うのであれば、見積もり金額を下げてあげて下さい。

フットワークが軽いことが大条件です。土日祝は完全に休みです、というところはNGです。

個人事業主、一人法人様も大歓迎です。仕事への責任感重視です。

・損得抜きで本気でクライアントの事を考えていただける方であること。

基本的なSEOがオプションのところはNGです。また、何から何までオプションにしている会社もNGです。

見積もりの依頼がすぐに来るかもしれませんし、3年経っても来ないかもしれませんので、それでも構わない会社様(私の仕事柄、元々制作を検討して依頼してこられる方はおりませんので)。

・サンクスページ(コンバージョンページ)にアクセス解析コード(Google Analytics)をきちんと入れてくれる会社様(なぜか、最近入れない制作会社を多く見ており、驚いております)。

・新しいプログラムを常に学ぶ努力をしており、かつ実際に構築できる会社様。

・そもそも私の事を嫌いではない方(これは大事ですね!)。

・レスポンスの速さには自信がある会社様。

・実績サイトを見せていただける会社様。あるいは会社が出来立ての場合、何らかの形で制作したサイトを見せていただける方。

・モバイル、iPhoneに強い所、大歓迎です。得意技がある所も大歓迎です。

・私からの紹介であっても、もちろんその時の状況によりお断りいただくのは自由です。

最後に誠に申しわけありませんが、国分寺まで来て、私に会社説明をしていただける方でお願いします。これは本当に申し訳ないお願いですが、仕事柄なかなか動けませんので、お願いできると、とても助かります。貴社のクライアント様の所へ行かれた帰り道など、ついでで構いません。

・できれば東京近辺の会社様(一度とはいえ、遠くから国分寺に来て頂くのは申し訳ありませんので)。


<お申し込みやお問い合わせ>

 上記内容にご納得いただけましたら、SEMアドバイザーのお問い合わせページの「問い合わせ内容」欄にその旨を記載の上、ご連絡下さい。

 問い合わせページの現在のSEO状況の部分はそのままで構いません。


 今回のお願いにつきましては、あくまで私からのお願いです。

 また、上記条件の全てを満たしている必要はありません。希望を書かせていただいたまでです。

 なお、現在、私は東京近県(ほぼ東京です)からしか仕事を受けておりませんので、おそらくご紹介先のクライアント様は東京都の会社となる可能性が高いと思われます。

 とりあえず、期日を決めないとスケジュール調整がやりにくくなりますので、2010年3月31日までにお問い合わせを頂いた会社様(お会いする日はその後でも構いません)とさせていただきます。

 もし、ご協力の意思があるWeb制作会社様、個人事業主様がおりましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

 ブログにてお願いさせていただきましたが、最後までお読み頂きありがとうございました。感謝いたします。


◆ご相談はセルフSEOコンサルタントのSEMアドバイザーまで
「疑問意識力」でマーケティング力を鍛える


posted by SEMアドバイザー at 11:47 | Comment(0) | 全般

2010年03月15日

SEMアドバイザーの揺さBrain!へようこそ!

 皆さん、改めましてこんにちは!

 「SEMアドバイザーのSEO対策ブログ」を長らく運営しておりましたが、こちらの「SEMアドバイザーの揺さBrain!」へ移行することにしました。

 移行にあたっては、いろいろな方法を考えました。メインサイトのサブディレクトリにして、ワードプレスで書こうとか、いっそのこと、今までのブログのタイトルを変えてしまって何食わぬ顔で続けようとか、いろいろですね。

 ただ、考えてみて最後に思ったのは、「SEMアドバイザーのSEO対策ブログ」というのは私が最も記事を書いたブログなので、実験対象としていじるのは、可愛そうになったので、そのまま残す事にしました。

 そして、結局、サブドメインという(しかも長い!)方法をとることにしました。理由は以前と同様、SEO関係者はほとんどサブディレクトリですので、検証用です。

 実験好きとしては自分はサブドメインでと思ったわけです。だから、この手法がSEOに良いとかではありません。データを取るためのものです。

 そして、今回、「なんて読みにくいブログタイトル??」と思った方もいるでしょう。

 ブログを移行する点でここが一番悩みました。SEOというくくりではなく、もっと広いくくりにしたかったのです。何と言っても、読んだ方に答えを出すというスタンスではなく、ヒントを出して考えてもらうというスタンスは続けたいというのがありました。

 そこで考え付いたのが「SEMアドバイザーのブレスト!」でした。ご存知のブレイン・ストーミングですね。

 ただ、何となくこれも安易かなと思い、悩んだ末に考えたのが、今回のブログ名の


 です。

 はっきり言えば、タイトルの読み方がそもそも分かりにくく、本来はお勧めできないタイトルのつけ方かなって思います。

 それでタイトルバナーにふりがなをふらせていただきました。

100313yusabure.jpg


 読みは「SEMアドバイザーの揺さぶれ!」です。Brainは「ブレ」と読んでいただくというものです。

 もう駄洒落でしかないのですが、このタイトルで私の伝えたいことが何となく伝わるといいなぁ〜と思っております。

 脳(=Brain)を揺さぶりたい!というのが趣旨です。

 さて、だからと言って、今までと作風が変わるかというと、私にも実はわからないのです。

 ただ、言えることは、2カラムにしたので、画像が今までよりも大きく表示できると言う事です。今までが3カラムでしたので、これはとてもやりやすいと思っています。

 そして、タイトルがいきなり池から海になったような気分なので、好きに書くことができるという開放感

 そういう事もあり、好き放題書いていくつもりです。もちろん、以前のブログでも人気のあった(マイナーな記事の中では)SEO実験なども紹介していきますし、それほど大きくは変わらないかもしれません。

 どんなネタを書いていくかは、このブログの成長が自然と決めていくと思っています。

 よく漫画家さんが、長く一つの漫画を書いていると、主人公ならこういう時、どういう行動をするかなって考えるようになると聞きます。つまり、いつのまにか、作り手であるはずの作者が、対象物の感情を読むようになるという事ですね。それと同じような感覚がこのブログでは起ってくれるかなと思っています。

 つまり、こういう事を書いてほしい!ってブログから発信されて、それを私が受信して書いていくのような状況ですね。

 おそらく、何が変わるかと言えば、私自身がタイトルに縛られる必要がなく書くことができるという意識の部分だと思います。

 新しいブログとして、今後もご覧頂けると幸いです。まだ当分はデザインが微妙に変化すると思います。

 これからも応援よろしくお願いいたします。



2010年3月15日(月) SEMアドバイザー 亀田泰史
posted by SEMアドバイザー at 10:00 | Comment(4) | 全般






最近の記事