2010年09月03日

ブログSEOに山下五郎君が挑戦〜シーズンファイナル

 ついに「ブログSEOに山下五郎君が挑戦」もシーズンファイナル(ここまで言っていいのか!?)を迎える事になりました。


 日々、SEMなんちゃらからのアドバイスを元に、成長し続ける山下五郎君、今日はネタ探しの方法で悩んでいるようです。


***************************



 山下君 「う〜ん、ブログを書こうって考えるのは簡単でしたが、学校の皆が”五郎の声”に、何を期待しているのかが全く分かりません・・・。」


 SEMなんちゃら 「(期待していないとは思うけど・・・)ブログを続けると、なんだかんだ行き詰るのがその点だね。どんな事を書くと、皆が検索してくれるかっていうのは、テーマにもよるのだけど、ちょっとした記事ネタのヒントなら、インターネット上で簡単に集められるよ。」


 山下君 「そうなんですか!例えば、どんな方法がありますかね?」


 SEMなんちゃら 「もっとも簡単で時間がかからないのは、検索エンジンのサジェスチョンを見る事かな?例えば、Googleの検索窓に君の書きたいテーマについての単語を何でもいいから入れて見るといいよ。」


 山下君 「はい!では、季節柄、”文化祭”・・・・と。あれ!SEMなんちゃらさん、何か出てきました!」

文化祭のサジェスチョン



 SEMなんちゃら 「この方法は一番手っ取り早い、ネタ集めの方法だね。毎日ブログを書いていると、この一番簡単な手法を見過ごしがちになるけど、これは実際に検索されているキーワードからの候補が出ているわけだから、ヒントになると思うよ。まあ、たまに人為的に表示させるようにしている悪い人もいるから、人気のキーワードでは必ずしも出てくる候補が、本当の意味で検索されているものではないものもあるけどね。」


 山下君 「文化祭のポスターについての話なんて良いかもしれませんね。”五郎の声”でポスター案の募集をかけてみたいと思います!」


 SEMなんちゃら 「そういうのも良いかもね。生徒会長として書くことは沢山あるはずだから、先読みしてしっかりとした記事を書いておくことは、ブログSEO上ではとても有効な施策だよ!」


 山下君 「はい!他には簡単な方法ありませんか?まだ、シーズン2なので今後もつづけ・・・・、そのあたりを考慮した簡単な方法を・・・。」


 SEMなんちゃら 「山下君も大人な判断が出来るようになってきたね。嬉しいぞ!今回の記事でいろいろな方法を書きすぎてしまうと、今後のネタに困るかもって配慮だね!では、もう一つだけ、簡単なネタ探しの方法を紹介するね。これもGoogleを使うのだけど、ワンダーホイールという機能だよ。」


 山下君 「ワンダーホイールですか?何か夢のような綺麗な言葉ですね〜。どうやるのですか?」


 SEMなんちゃら 「使い方は簡単。Googleで一度、”文化祭”で検索をして欲しいんだ。すると、検索キーワードにあわせて左に出てくるから、”その他のツール”をクリックしてくれるかい?ここに最初に出てくる表示内容は、検索で使用したキーワードによって変わるようになっているんだ。いろいろなキーワードを試してみると面白いよ。最初からワンダーホイールが出る事もあるしね。」


 山下君 「あ!ワンダーホイールという表示が出てきました!」

ワンダーホイールのメニュー



 SEMなんちゃら 「よし!それをクリックしてみると面白いものが出てくるよ。」

ワンダーホイール



 山下君 「すごい!カッコイイです!」


 SEMなんちゃら 「さらに、そこに出ているキーワードをクリックすると、そのキーワードに派生した候補が出てくるよ。さっきのサジェスチョンとはまた違ったヒントを得る事ができるはずだ。実際にはキーワードツールとか。もっと細かいものがあるのだけど、今の君はこれで十分だと思う。まずは、基本的なブログの姿勢や考え方を感じてもらうのが、今回のシーズンの目的だったからね。」


 山下君 「ありがとうございます!いろいろ想像しちゃうなぁ〜。」







 SEMなんちゃら 「山下君、君の頭の中が大分予想できるようになってきたよ・・・。多分、これでしょ・・・。」








由美ちゃんのワンダーホイール






 山下君 「はは^^;、分かりましたか!そういえば、SEMなんちゃらさん!キーワード”生徒会長”をGoogleのサジェスチョンで調べてみてもいいですか?」


 SEMなんちゃら 「あ!そのキーワードは・・・!やめた方が・・・。」



 気になる方は・・・検索!。



 山下五郎シーズン2 完結!



◆コンサルタントのご相談、その他ご質問はセルフSEO支援のSEMアドバイザーまで。売上げアップのアイデアだしまで幅広くサポートします。
マーケティング力を鍛える疑問意識力
posted by SEMアドバイザー at 09:00 | Comment(0) | 山下五郎

2010年09月02日

ブログSEOに山下五郎君が挑戦〜その4

 「ブログSEOに山下五郎君が挑戦〜その1」から始まった山下君のブログ計画。


 何やら既にブログを書き始めている様子・・・。嫌な予感がします。


***************************



 山下君 「SEMなんちゃらさんの教えに従って、昨日、記事を10個ほど書いてみたのですが・・・。」


 SEMなんちゃら 「え?もう記事を10個も書いたのかい?」


 山下君 「はい!がんばりました!はやく日本全国の五郎ファンに、声を届けたくて!」


 SEMなんちゃら 「そ、そうなんだ・・・。でも、何だか浮かない顔をしているけど、困った事でもあるのかい?」


 山下君 「そうなんです!張り切ったのは良いのですが、疲れはててしまい、さらに一気に書きすぎたので、書くことがなくなってしまいました。」

急ぎすぎてばてました



 SEMなんちゃら 「それはね、ブログ初心者にありがちな話なんだよ。最初に気合入れて、長続きしないケース。本当によくあるね。」


 山下君 「私はどうすれば良いでしょうか?」


 SEMなんちゃら 「はっきり言えば、一日で10記事とか書く必要もないし、今の時点で山下君の声を聞きたいと思っている人は残念ながら、ほとんどいないって事に気づかないといけないよ。」


 山下君 「言われてみれば、まだ私しか見ていないような気がします。やっぱり、学校でチラシも配った方が良いでしょうか?」


 SEMなんちゃら 「チラシはさておき、ブログでも何でもそうだけど、続けられる環境を作るって事がまず大前提だと思うよ。山下君が毎日1記事、いや、一週間に1記事でも構わないけど、長い期間をかけて続けていれば、きっと評価される事になるしね。実際には、評価されているブログは月1の更新でもSEO効果もあるものだしね。この場合は、日々のアクセス数はまた別視点とはなるけど。」

続けられるペースでブログを書く



 山下君 「自分が続けられるペースを見極める事が大切って事ですね!?」


 SEMなんちゃら 「まさしく、そうだね!続けているうちに、皆が知りたい事について、無意識に書いている事になるはずだよ。そうすると、検索エンジン経由で、日本全国からいろんな人が見に来る可能性があるって事だよ。また、今、誰かが読みたいと思う記事でなくても、記事として残しておけば、1年後に誰かの役に立つかもしれないって事。この視点を忘れてはいけないよ。」

1年後に誰かに必要とされるかも



 山下君 「言われてみれば、そうですね。毎日、テーマを決めて記事を書いていけば、誰かの知りたい事につながっているかもしれないって事ですね?」


 SEMなんちゃら 「山下君も大分、成長したね。その通り!参考までに、私が新しいブログを書く時は、開始当初は検索エンジンへのアピールも含めて、ほぼ毎日1記事を書くようにしているね。そのペースで2週間ぐらい続けて、検索エンジンのインデックスが順調に行っているのを確認したら、少しずつ無理のないペースに移行するようにしているよ。」


 山下君 「参考になります!話は変わるのですが、私と同じような考えを持っている、ある生徒会長のブログを見つけたのですが、そのまま持ってきてもいいものでしょうか?同じなのでコピーしてもいいかなって^^。デジタルって便利ですよね!」


 SEMなんちゃら 「駄目〜〜〜!いくら、コピーが簡単だからって、そもそも人のものを盗用してはいけないよ!基本は山下君のオリジナルの意見を具体的に書くことが大事。先日も君に伝えたとおり、その時に、皆が使うような単語(キーワード)を意識する事が大事だよ。また、一部を引用するにしても、必ず、その記事を書いた方に敬意を払って、出典元は書かないと駄目だよ。」


 山下君 「分かりました!何か見えてきた気がします!お礼に由美ちゃんの写真を見せてあげます!」

























由美ちゃん



 SEMなんちゃら 「まあ、そのお礼は微妙だけど・・・。これが山下君の彼女の由美ちゃんかい?可愛いね!」


 山下君 「あ、いや、片想いです・・・。この写真はこっそり撮影しました^^」


 SEMなんちゃら 「・・・・・・・・・。こっそりなんだ・・・^^;」




 そして、山下君のブログSEOへの挑戦は続くのであった。


 「ブログSEOに山下五郎君が挑戦〜シーズンファイナル」へ続く。




◆コンサルタントのご相談、その他ご質問はセルフSEO支援のSEMアドバイザーまで。売上げアップのアイデアだしまで幅広くサポートします。
マーケティング力を鍛える疑問意識力
 
posted by SEMアドバイザー at 09:00 | Comment(0) | 山下五郎

2010年09月01日

ブログSEOに山下五郎君が挑戦〜その3

 一昨日の「ブログSEOに山下五郎君が挑戦〜その1」から始まった山下君のブログ計画。


 今日は、ブログの記事を考えてきたようです。


***************************



 山下君 「もう我慢できなくてブログに載せる記事を3つほど書いてきました。読んでいただけますか?」


 SEMなんちゃら 「ああ、いいよ。見せてごらん。」


山下君の記事タイトル



 SEMなんちゃら 「・・・」


 SEMなんちゃら 「とりあえずタイトルを見た限りでは、君が何を書くのか全く分からないね。ブログでも何でも記事のタイトルは大事だって話はしたと思うけど、これだと、活動内容も何も分からないと思うよ。(ブログのタイトルが”五郎の声”で決定しているのかも不安だけど・・・。まあ、この点は別の意味で期待されるかもしれないから今日は触れないでおこう・・・)」


 山下君 「確かにそうですね。これではダメでしょうか?SEMアドバイザーの揺さBrain!というブログの記事タイトルを見て、真似したつもりなんですけど・・・。」


 SEMなんちゃら 「変な所を突っ込むね、君は。どうやら彼によると転校生シリーズはSEOは考えていなくて、ネタ要素50%だから構わないらしいよ。」


 山下君 「そうなんですか・・・。見習うべきブログを間違えたようで、失敗しました。これだとやっぱり由美ちゃんにも伝わりませんかね?」


 SEMなんちゃら 「一言多いのは良いとして、由美ちゃんどころか、誰にも伝わらないと思うよ。記事のタイトルは一つひとつ、テーマを固めてつけた方がいいよ。だからといって、タイトルと中身のギャップが大きいのはダメだね。リピーターが来なくなる可能性もあるからね。最初から期待はずれだって思われるようになったらブログでは最悪だよ。タイトルと中身がしっくりくるのが一番良いと思うよ。まあ、実際、こういうタイトルが何気に多かったりするんだけど・・・。」

記事タイトルと中身のギャップはユーザー離れにつながる



 山下君 「確かに、これではその日にどんな活動をしたのかも分かりませんね。ブログって気軽に書くことが出来る反面、タイトルを適当に考えてしまいがちな面もありますね。」


 SEMなんちゃら 「山下君もたまには良いこと言うね。まさにその通りだね。ブログだからって、適当な中身にするのはお勧めできないね。特に君はいろんな人に読んで欲しいと思っているんだよね?」


 山下君 「そうです!由美ちゃんを始めとして、できるだけ多くの方に、読んで欲しいと思っています!それが生徒会長の私の務めだと思っています!」


 SEMなんちゃら 「では、ブログのタイトルは適当ではいけないってわかったと思うから、何かを伝える時は、その中身を表した、そしてある程度、共通して使われるような言葉を使う事を勧めるよ。そうすれば、検索エンジンでも検索されやすくなるしね。」

使われる言葉を使う



 山下君 「なるほど!ブログって奥が深いんですね。勉強になります。」


 SEMなんちゃら 「あと、昨日も言ったけど、あまり長い記事タイトルは検索エンジンで全てが表示されなくなるから、本気でブログSEOを狙うなら簡潔にするのがお勧めだよ。」


 山下君 「分かりました!完結に!そして、記事タイトルと中身のギャップが大きくなりすぎないようにするですね!今後は例の揺さBrain!のタイトルは反面教師にします!」


 SEMなんちゃら 「あ、そうなんだ・・・。まあ、とにかく頑張って!そういえば、一度も顔を見ていないけど、由美ちゃんって、どんな人なの^^;」


 山下君 「そういえば、紹介がまだでしたね!忘れなかったら、明日、写真を持ってきますね!」


 SEMなんちゃら 「明日も相談に来るという事か・・・。」



 そして、山下君のブログ活動の道は続くのであった。


 「ブログSEOに山下五郎君が挑戦〜その4」へ続く・・・。



◆コンサルタントのご相談、その他ご質問はセルフSEO支援のSEMアドバイザーまで。売上げアップのアイデアだしまで幅広くサポートします。
マーケティング力を鍛える疑問意識力
 
posted by SEMアドバイザー at 09:00 | Comment(0) | 山下五郎

2010年08月31日

ブログSEOに山下五郎君が挑戦〜その2

 山下五郎君シーズン2の第2話です。そして、このブログのタイトルは「SEMアドバイザーの”揺さぶれ!”」って読みます!


 昨日の「ブログSEOに山下五郎君が挑戦〜その1」では、生徒会長となった山下君が自分の活動を全校生徒に知ってもらうためにブログを始めたいと言い出しました。

山下君のブログ



 そして、ブログのタイトルの考え方についてSEMなんちゃらに相談をしていたのです。


 第2話では、どんな展開が待っているのか?


***************************



 山下君 「そういえば、ブログをどこで開設するか決めないといけないですね。どこがお勧めでしょうか?」


 SEMなんちゃら 「これは考え方によるのだけど、手っ取り早く始めるなら、無料ブログが何より簡単だよ。芸能人が利用しているブログをはじめとして、無料のブログだけで、選択肢は沢山あるからね。原則、無料ブログは広告が入ると考えた方がいいかな。他にも多少の制約があったり。まあ、山下君のは無料ブログで良いと思うよ。ブログサービスによっては、君の書いた記事が、新着記事に掲載されたりもするから、いろいろな人の目に触れやすいのは確かだね。」

無料ブログには広告が入る



 山下君 「広告が入るのですね!でも、全校生徒は今、僕に夢中なので、そんなの気にしません!特に由美ちゃんに読んでもらえば良いので!(第1話参照)・・・して、お勧めはありますか?」


 SEMなんちゃら 「す、凄いね、君の自信は・・・。まあ、どこのブログと言うか、投稿画面が自分に使いやすとか、ブログデザインの変更がしやすいものが継続する上では大事だよ。ユーザーが多いというのも、もちろん、一つの選択理由だけど、それだけで続けられるわけではないからね。後は、人気のブログの場合、自分が希望するブログアドレスが、既に使われている場合があるという事も忘れないでね。」


 山下君 「ブログのアドレスなんて”1234”でも構わないかと思っていたのですが、それではダメなんですか?」


 SEMなんちゃら 「1234は何気にあいてないような気もするけど^^;。それは別としてブログのアドレスはとても大事だよ。山下君が書きたい内容を表している事を示す事に越した事はないって事。これは「検索エンジン最適化=SEO」の話以前に、人が見た時に、理解しやすく、覚えやすく、安心できるアドレス名はいろいろな意味でメリットがあるからね。その中で”1234”が山下君の書きたい事を表しているのであれば、それを選択するのは構わないと思うよ。いわゆる、意味よりも覚えやすさを取るという理由でね。とはいえ、この辺は考え方次第かな。実際には、検索エンジンを利用する人は、ブログのURLよりも、ブログタイトルや記事タイトルに先に目が行くから、人の目を考えれば、そっちの方が大事だけどね。アドレスについての例を言うと、もしアドレスの中に”ufo”というキーワードが入っていれば、山下君はその先にはUFOについて何か書いているって想像できるでしょう?つまりは、そういう事だよ。」

アドレスはよく考えましょう



 山下君 「分かりました!じゃあ、数字は山下五郎の五郎から”56”を使って・・・、”56nokoe”などでも良いですか?」


 
 SEMなんちゃら 「ご、五郎の声・・・まあ、その辺は任せるよ^^;。やや、あっちの世界に行っている感があるような気がするけど・・・。とりあえず、考え方だけは忘れないようにね。覚えやすく、安心できるアドレス、そしてキーワードが入っている事も大事な点だよ。さっきも言ったとおり、SEOで効果があるなしに関わらずね。全てをSEOという視点で考えていくのも問題はあるしね。山下君の場合、あくまで、全校生徒に君の活動を見てもらいたいって事だよね?」


 山下君 「そうです!でも、いずれは隣町の高校の人にも読んでもらいたいと思っています!」


 SEMなんちゃら 「山下君の話が面白くて、ためになる記事を書いていれば、隣町の高校と言わずに、日本中の高校の人が見てくれるかもしれないよ!」


 山下君 「本当ですか!何か、目標が変わってきたな〜!」


 SEMなんちゃら 「とりあえず、今は、その目標を聞きたくない気分かな・・・。」



 ブログは自分にあった、継続できるようなシステムを使った方が初心者には良いらしいという事を知った山下君。ブログのURLもきちんと考えねばと思った次第です。



 「ブログSEOに山下五郎君が挑戦〜その3」へ続く・・・。



◆コンサルタントのご相談、その他ご質問はセルフSEO支援のSEMアドバイザーまで。売上げアップのアイデアだしまで幅広くサポートします。
マーケティング力を鍛える疑問意識力
 
posted by SEMアドバイザー at 09:00 | Comment(0) | 山下五郎

2010年08月30日

ブログSEOに山下五郎君が挑戦〜その1

 夏休みのみの出演予定でしたが、予想をはるかに上回る人気を得てしまった「あの山下五郎君」がブログに挑戦したい!と思い立ってしまいました。なんて、アクティブ(迷惑)なんでしょう!


 なお、この話は「SEOの考え方を転校生の例でご紹介」シリーズを読んでない方は、事前に読む事をお勧めします。シーズン1を読んでいないと、面白みは半減します。



 彼のブログ作成の目的は、日々の自分の行動を全校生徒に伝えるためのようです。そして、なぜか色気づいて髪の色を染めたようです。(シーズン1の写真と比較して下さい。−上記リンクで確認できます。・・・ふふふ、これで今日の平均PVがいつもより増える事は間違いなし!)

山下五郎君



 そうなのです。実は、生徒会長に奇跡的に選ばれていたのです!


 そこで、生徒会長としては、日々の活動を全校生徒に伝えないといけないと言う事で、ブログを始める事にしました。


 しかし、テーマも含め、何を書けば良いかわかりませんでした。そもそもブログタイトルなども悩みの種です。 


 そこで、山下君は「SEMなんちゃら」って肩書きを勝手に名乗り続けている人にブログについて質問をする事にしたのです。



 山下君 「すいません、ブログを作りたいのですが、その事について質問をしてよろしいでしょうか?」


 SEMなんちゃら 「生徒会長としての活動を、みんなに知ってもらいたいんだね?それは良い心がけだよ。で、タイトルはどんなのにするつもりだい?」


 山下君 「今候補として考えているのが次の3つなんです。」


 そう言うと、山下君はレポート用紙を取りだした。そこには、ブログのタイトル候補が書かれていました。

ブログタイトル案


 
 SEMなんちゃら 「山下君に聞くけど、これは全部本気で考えたのかな?」


 山下君 「もちろんです!特に2番目の由美ちゃんへの想いは本気です!」


 SEMなんちゃら 「山下君の由美ちゃんへの気持ちが本気なのは分かったけど、山下君の活動内容に由美ちゃんはあまり関係ないよね?全校生徒向けにテーマは絞った方が良いんじゃないかな?


 山下君 「活動内容には関係ありませんが、私の人生には由美ちゃんは欠かせません!」


 SEMなんちゃら 「・・・。そうか、分かったよ。でも、もし君がいろいろな人にブログを見てもらいたいなら、もう少し考えてみるといいよ。おそらく、SEMなんちゃらである私が予測するに、君はこの後、とんでもない行動に出そうな気がするんだ・・・。ブログタイトルは明確なテーマと方向性をきちんと考えてからつけたほうが良いと思うよ。後で変えるものでもないからね。将来を見据えて考えるって事かな。」


 山下君 「やっぱり、SEMなんちゃらさんの目にも、私は他の人と違うと感じるのですね!」


 SEMなんちゃら 「三国志の曹操が許子將から人物評を貰った時のようなコメントをするんだね。まあ、他とは別の意味で違うと感じるのは確かだよ。ちょっと、問題があるって意味だけど・・・。」


 山下君 「わ〜、何かやる気が出てきました!」


 SEMなんちゃら 「う、うん、やる気が出てきたのは良い事だよ。とりあえず、ブログのタイトルは簡潔に分かりやすくする方がいいよ。私が知っている人のブログタイトルにSEMアドバイザーの揺さBrain!っていうのがあるけど、あれは最悪だね。そもそも読み方を間違える人も多いし、長すぎるからね。どうやら「揺さぶれ」と読むらしいけど、普通は伝わるわけないからね。検索エンジンで表示された時の事を考えてブログのタイトルは考えないといけないよ。」

SEMアドバイザーの揺さBrain!



 山下君 「はい!何となく見えてきました。書きたい事いっぱいあるなぁ〜。これからもSEMなんちゃらさん、よろしくお願いします!」


 SEMなんちゃら 「う・・・うん。分かったよ。物凄く不安だけど。あと、検索エンジンで表示される文字数は必ず意識するんだよ。ブログのタイトルが長いと、記事タイトルも含めて表示された時に一部が消えたりしたりして、伝わりにくくなるから、クリックされる確率が少なからず下がるものだよ。」




 そして、山下五郎君は生徒会長としての自分の活動を伝えるべく、ブログタイトルをSEOを意識して考えたのでした。



 長すぎず、簡潔に、検索エンジンを意識して・・・、それでいて、検索エンジンで表示されたタイトルを見て、みんなが読んでみたくなるようなものを考える・・・。


 山下君はブログで一番大事なタイトルを真剣に考えるのでした。


 「ブログSEOに山下五郎君が挑戦〜その2」へ続く・・・事になってしまいました。



◆コンサルタントのご相談、その他ご質問はセルフSEO支援のSEMアドバイザーまで。売上げアップのアイデアだしまで幅広くサポートします。
マーケティング力を鍛える疑問意識力
 
posted by SEMアドバイザー at 09:00 | Comment(0) | 山下五郎






最近の記事