2014年02月12日

困ったら「ウェブマスター向けトラブル シューティング」を見るべし

 Google公式ブログにて「ウェブマスター向けトラブル シューティング ページの提供を開始しました」という記事が2月12日に公開されました。様々なトラブルの解決に一役買ってくれるであろう便利なページです。


自分の問題点への解決方法を順序良く提示


 Googleが用意してくれた「ウェブマスター向けトラブル シューティング」は誰にでも分かりやすく問題解決までの手順を教えてくれるものです。


 アクセスをすると、本記事時点では5つの調べたい事が表示されています。

調べたいことを選択してください。



 まず最初はここからご自身のおかれているトラブルについての「調べたい事」を選択します。ここでは基本という事で、一番上の「検索結果におけるご自身のサイト」を選択してみます。ここで選ぶものによって、次に表示される内容が変わってきます。

どのような問題が発生していますか?



 調べたい事を選択した時点で5つの候補は閉じられて、次なる設問である「どのような問題が発生していますか?」に対する項目が表示されます。


 注:調べたい内容を変更したい場合には、その上の「グレー部分」をクリックすれば変更可能です。


 ここでは「サイトの検索順位が下がった」を選択してみます。

Google 検索に自分のサイトがインデックスされているか確認しましょう。



 ここでの解決策はsiteコマンドで検索してチェックしてみましょうと出てきます。なぜか縮尺のおかしな画像が出ていますがそこは気にしないでおきます^^


 結果として「その検索クエリでサイトの情報が検索結果に表示されますか?」に対して回答します。


 ここでは「いいえ」を例として選択します。

ウェブマスター ツールのFetch as Google



 ウェブマスター ツールのFetch as Googleを使ってクロール可能かどうかを確認するようにと出てきました。こちらも「いいえ」を選択します(例ですのでご自身の状況に見合ったものを選択して下さい)。

Google がサイトを検出してクロールできるようにする



 結果、クロールできるようにして下さいと言う事に。


 ちなみにさらにサポートが必要を選ぶと・・・「ウェブマスター ヘルプフォーラム」へと誘ってくれます。


 最終的にはサイトによって微妙な違いがありますので、完全なる具体策までは出てこないものもありますが、少なくとも助けになる事は間違いありません。


 まずは、自身で問題点はどこにあるかをこのツールを使って確かめてみると良いでしょう。


揺さBrain!マニアック



◆コンサルタントのご相談、その他のご依頼はSEMアドバイザーまでご相談下さい。売上げアップのアイデアだしまで幅広くサポートします。

「学生募集の宝箱」では、教育関係特化のブログ記事を執筆中!

◆公式facebookページのSEMアドバイザーの揺さBrain!マニアックでは、役立つ情報を発信中!


posted by SEMアドバイザー at 12:06 | SEO






最近の記事