2014年02月25日

ファンタジーSEO冒険物語 SEON2-第21話(最終回)

SEONシーズン2



 本物語はSEOに関連した小説ですが、登場する単語や略語などは実在のものと似て非なるものですので、細かい突っ込みはご遠慮下さい。


 なお、SEONシーズン1を読まれてないと人物像などがよく分からない場合もございますので、別途作成しましたSEONシーズン1のPDF版をダウンロードしてご覧頂く事をお勧め致します。


 →「ファンタジーSEO冒険物語 SEON2-第1話」はこちら


 *この物語はフィクションです。実在の人物や団体などとは関係ありません(アイコンで出ている方は許可を取っております)。


**********************************


完全包囲


 破壊釜付近に集まったセオン達はとめどなく現れる敵に囲まれていた。「獣戦士ボルト」を抱きかかえるセオンを守ろうとセオンを中心に円状の陣形が自然とそこには生まれていた。

獣戦士ボルト



 マサ「これではいつまでたってもここから逃げ出せません!」


 迫りくる敵を大剣で葬りながら「TLUのマサ」は逃げ道を探っていたが、想像以上の数の敵が繰り返し攻めたててくるため打開策を見つけられないでいた。

TLUのマサ



 マサ「私が道を切り開きますので、皆さんは後に続いてください!」


 マサがそうは言うものの、敵も戦略的に攻めてくるため最初の一歩がなかなか踏み出せないでいた。


 タムー「ワシはお前たちとならここで朽ち果てても構わん。最後に死に花を咲かせるぞ。」


 「周辺暴走士タムー」は既に危機である事を楽しんでいるようにも思えた。彼にとっては久しぶりの激しい戦いであったため、かえって心が奮い立っていたのだろう。

周辺暴走士タムー(改)スペシャルエディション



 そんな会話が交わされる中、「魔道士イマジン」が敵を倒しつつ円陣の一角にたどり着いたのだった。

魔道士イマジン



 セオン「イマジン!いろいろとありがとう!少しでもイマジンを疑った事を申し訳ないと思う。」


 セオンからの言葉を聞いてイマジンは笑顔で頷くと気にしていないとばかりに顔の前で手を横に振った。


 イマジン「いえ、とにかくメッセージを取り戻せてよかったです。メッセージの場所が分かる前は私も身動きが取れずにいました。今日、皆さんの力を借りて何とか取り戻す事ができて本当に良かったです。」


 敵に囲まれている事を忘れたかのような会話が続いた後、「行動分析士モリーノ」が口を開いた。会話の間もそれぞれ目の前の敵に向かって休む間もなく攻撃を続けていた。

行動分析士モリーノ



 モリーノ「そのメッセージもオチ島から抜け出せねば意味はない。何とかここを切り抜けるぞ。」


 タムー「その通りだ。イマジンよ、ワシに放った魔法の説明は後できっちりしてもらうぞ。」



 冗談か本気か分からないタムーの言葉を最後に、また沈黙が訪れた。ボルトはセオンの腕の中で今もピクリとも動かなかった。


死地脱出


 いくら歴戦の勇者達とは言え、限界がないわけはなかった。


 イマジンは究極魔法のために体力を使い切っていたため奥義レベルの魔法が使える状態ではなく、また他の仲間もそれぞれ手傷が絶えなかった。


 セオンの回復魔法も効果がかなり下がっていたのも事実だ。このままでは敵に囲まれたまま全滅となる事は目に見えていた。


 何とか手はないか・・・。


 そう誰もが思った矢先、法螺貝の音がけたたましく上空で鳴り響いた。


 モリーノ「なんだ、あれは!」


 セオン達が見上げるとそこには無数の鳥のようなものが破壊釜付近へと直進してくるのが見受けられた。


 松村丸「おお!間に合ったようでござる!」


 沈黙を守っていた「忍者松村丸」が歓喜の声を上げた。

忍者松村丸



 松村丸「あれは忍者部隊の仲間ですぞ。最悪の状況を想定して伝書鳩を飛ばしておいたでござる。」


 セオンにはどういうカラクリで空を飛んでいるのかは分からなかったが、近くになるにつれ、それが忍者の装束をした者だという事がはっきりとわかった。


 モリーノ「松村丸よ、またもお前に助けられた。感謝する。」


 松村丸「礼には及びませんぞ。皆さん、準備は良いでござるか?」



 セオン達が頷くのを見ると、松村丸は空にいる仲間に合図を送った。それを確認した上空の仲間は敵の集団に向かって煙幕を投げつけると、セオン達の元へと一気に下降し、2人で1人を掴むとそのまま上空へと間髪入れずに舞い戻った。


 タムー「おおお、空だ!空だ!高いぞ!高いぞ〜!ワシは飛んでるのか!」


 上空に飛び立ったセオン達ははるか遠く小さくなった敵の姿を、空からいつまでも追い続けたのだった。


 そして、いつのまに目を覚ましたのかボルトは空を飛んでいる事に気づくと、セオンの腕の中でバタバタと慌てていたのだった。




 ・・・・・・・・




 オチ島での戦いの後、WMTのメッセージを解読したセオン達はその試練を戦い抜き、サカノミ村を無事に救出する事に成功した。


 その後、彼らの活躍がいつまでも語り継がれたのは言うまでもない。


SEON2 エンディングムービー


 ■エンディングテーマ曲
  「キミガセカイヲカエテユク」by 浅岡雄也(ex.FIELD OF VIEW)

 ・浅岡雄也公式サイト





SEON2 PDF版につきまして


 おそらく今回の話を読まれた方はWMTのメッセージの内容、そしてその後の戦いなどが描かれていない事が気になった方ももしかするといらっしゃると思います。


 現在、SEONシーズン1同様、SEON2も一冊のPDF版として作成中ですが、そちらにその部分のストーリーは全て収録予定です。本来は30話程度まで続けるつもりでしたので、かなりのストーリーがPDF版では追加されると思います。また、今回の21話も最終回に合わせまして本来のストーリーとは内容を変えています。


 配布可能になりましたらこちらの「SEON完全版PDF」のページからダウンロードできるようにしますので、この後の話はPDF版が完成するまでしばらくお待ちください(SEONシーズン1のPDFダウンロードと同じページです)。

 
 今までSEON2を楽しみにして読んで頂いた方ありがとうございました。是非、エンディングムービーも楽しんでください。




 >>SEON2 登場人物紹介はこちら
 


揺さBrain!マニアック



◆コンサルタントのご相談、その他のご依頼はSEMアドバイザーまでご相談下さい。売上げアップのアイデアだしまで幅広くサポートします。

「学生募集の宝箱」では、教育関係特化のブログ記事を執筆中!

◆公式facebookページのSEMアドバイザーの揺さBrain!マニアックでは、役立つ情報を発信中!

posted by SEMアドバイザー at 08:00 | SEON2






最近の記事