2013年04月30日

SEOが成功して順位が上がりきったと考えるとうまく行く

 多くのサイトを見てみると、まずは順位を上げて・・・と考えているサイトがなかなかに多い事に気付きます。その基本姿勢を改める方がSEOではうまく行きます。


記事数に頼るのはやめましょう


 新しいサイトなどですと検索エンジンにはやく見つけてもらいたい、そして上位になるべくはやく上がりたいという気持ちが強いばかりに、記事数を優先的に考えているのでは?と思われるものをよく見かけます。


 確かに記事が多い場合、それぞれが別の記事なわけですから、広い意味で言えば検索に引っかかりやすくなっているとは言えます。1記事で勝負するよりも10記事で勝負する方が10倍有利に見えるからでしょう。


 しかし、検索の世界は甘くはありません。他でも見られるようなレベルの情報を送ればせながらと言う感じで量産してもそれほどの上位表示は期待できません。つまり、10記事書いたからと言って、1記事の何倍も有利であるとは言えないのです。

無駄に記事数を増やしている悪いブログの例



 また、そこそこの文章量の記事でどこにでもあるような内容の場合、もしアクセスが来ても満足度を上げる事はできません。そう考えれば、量産レベルの記事を多数書くよりも渾身の1記事を書いた方が結果的には確実に良くなるものです。


中身を精査したコンテンツを作る必要性


 アクセス解析などを見て既にあるコンテンツを改善していくのは当然の流れではありますが、それありきというのも考えものです。最初からこれが与えたテーマに対するベストのコンテンツだと自負できるものを作っておいた方がSEO上もユーザーの受け止め方も確実に良いものになります。


 順位があがってから人気ページをチェックし、そのコンテンツを重点的に改善していくというのを否定しているわけではありません。それはそれで必要なアクションです。


 とはいえ、今はどこにでもあるようなレベルのコンテンツで上位に来る事は難しいくらい、人気テーマでは激戦となっており、それはもう本当に素晴らしい内容のものが増えています。そういう所に参戦するなら尚更最初から手抜きなしの勝負コンテンツを作らなくてはいけません。


 時間はかかるかもしれませんが、急いで上位表示させたいという気持ちをおさえつつ、中身の濃いものを時間をかけてでもじっくり作りこんだ方が長い目で見た時に確実によくなります。


 中身が薄いものは100記事を超えようがたいしたアクセスには結びつかないものです。


 そもそも皆さんも経験があるのではないでしょうか?


 例えばSEO界隈では「晴練雨読」を読まれている方も多いと思いますが、そこにある記事で気になったものを読んでみたら数行しか書いていないようなブログだったというような事です。


 おそらく、そのブログタイトルを見て、次からは読まないと心に決める事もあるのではないかと思うのです(私はそちらのタイプです)。つまり、適当な記事を書いているとほんの1記事でブログ全体の評価を下される可能性があるという事なのです。

二度と読まん!



順位が上がったら何を考えますか?


 ここが本日の本題です。順位が1位になったとしましょう。これはもう希望のランクですよね?しかし、1位になっても売り上げもアクセスもそれほど増えなかったというのはよくある話です。それはそもそもの検索ニーズがないのもあるでしょうが(対象キーワードの設定ミス)、売り上げに関して言えば中身(シナリオ)が良くないからに他なりません。


 他の記事でも書いていますが、順位がずっと1位とした場合に、中身の改善だけで同じ順位でも売り上げを倍にする等も可能な事です。


 ただ、これを甘く考えてコンテンツを見直さない方も多いのも事実です。おかげで後発にとってはやりやすいわけです。


 1位にこだわるのではなく、成果にこだわる事こそ商売に重要な視点なのです。

1位にこだわるのではなく、成果にこだわる



 そのため、常に今が1位ならと考えて戦略を練ると良いと考えています。1位であれば順位面でのSEOは成功しているわけですので、他にできる改善部分はコンテンツそのものになるわけです。


 意識次第で成果はどんどんあがってきます。順位がよくて成果が変わらない場合には特にこの辺の意識改革をしてみると良いでしょう。


 これは理想論ではなく、現実にやるべき事なのです。


揺さBrain!マニアック



◆コンサルタントのご相談、その他のご依頼はSEMアドバイザーまでご相談下さい。売上げアップのアイデアだしまで幅広くサポートします。

「学生募集の宝箱」では、教育関係特化のブログ記事を執筆中!

◆公式facebookページのSEMアドバイザーの揺さBrain!マニアックでは、役立つ情報を発信中!


posted by SEMアドバイザー at 08:00 | SEO






最近の記事