2013年05月02日

ファンタジーSEO冒険物語 SEON27

SEON



 本物語は完全にネタですが、順番に読んでいくと不思議と勉強になる成分が含まれていますが、冗談の分からない方には非推奨です。第1話を読まれていない方は「ファンタジーSEO冒険物語 SEON」からお読み下さい。


 真面目な記事は火曜日更新、「SEON」シリーズは主に月曜日にアップしますが、月曜日が祝日の場合には少しでも読者を減らさないために平日に更新すると思います^^


 *この物語はフィクションです。実在の人物や団体などとは関係ありません(アイコンで出ている方は許可を取っております)。


 それでは、どうぞお楽しみ下さい!


*SEONを読むと私がゲーマーに見えますが、PS3やWiiなど所持すらしておらず、古い記憶を頼りに書いています。


**********************************



緊急警報発令!


 砦での戦いにそれぞれ勝利した頃、サカノミ村には緊急を告げる警報が村中にけたたましく鳴り響いていた。


 モリーノ「これは!一級厳戒警報!!」


 「行動分析士モリーノ」は警報の音を聴いてその顔に緊張感を漲らせた。

行動分析士モリーノ



 モリーノのいるモニター周辺に集まっていた村人達は逃げる先もなく恐れおののくばかりだった。


 モリーノ「一体、どうなっているのだ!」


 その言葉に応じるかのように「忍者 四角丸」がすすっと前に出て口を開いた。

忍者 四角丸



 四角丸「いずれの砦も無事に守りきったようですが、敵の大群がサカノミ村に向って侵攻中との事です。その数、およそ数千を数えるという斥候からの知らせです。」


 いつもは冷静な四角丸でさえも額には汗を滲ませていた。忍者としての修練を積んでいる彼にとって恐れというものはもはや存在していなかったが、今回の戦いは自分ひとりではなく村人を守らねばならず、その方法が思い浮かばないがゆえのあせりだった。


 モリーノ「とにかく砦にいる全員を呼び戻してくれ!」


 そう言うとモリーノはホワイト法師の守りについていた「サカノミ村門番 キムーラ」に目配せをした。

サカノミ村門番キムーラ



 キムーラ「お任せ下さい!」


 その言葉を発するとともにキムーラは4つの砦にいる仲間に向って同時に召喚の術をかけたのだった。


 今では召喚士はこの世界にはキムーラしか存在しなかったが、そんなキムーラにとってもこれだけの人数を召喚するのはかなりの精神的負担を強いられるのであった。


 数秒後、砦の守りについていたメンバーがモリーノの周りに無事に召喚されたが、それと同時にキムーラは力を使い果たしてその場に倒れ伏した。


 モリーノ「誰か、キムーラを少し休ませてやってくれ。」


 その間も「ホワイト法師」は何も聴こえないかの如く、大奥義と呼ばれる呪文の詠唱を続けていた。

ホワイト法師



サカノミ村大決戦


 モリーノ「砦を守り抜いてくれた皆には感謝の言葉もない。本当によくやってくれた。しかし、我々は今からこのサカノミ村を蹂躙するべく侵攻してくる数千もの敵と戦わねばならぬ。こちらの戦力はもはやお前たちしか残っていない。この戦いに勝つためにはホワイト法師の究極奥義を使わねば勝てないのだが、その技を使っても数千もの敵を倒すのは無理だろう。誠に申し訳ないが、お前たちの命を預けてはくれまいか?」


 必死の形相で語りかけるモリーノに対してセオンは答えた。


 セオン「初めからこの命は捨てています。私たちはサカノミ村を守るために与えられた使命を全うするだけです。」


 セオンの言葉を聞いて周りにいた仲間も力強く頷いた。逃げるという事を考えるものなど一人もいなかった。今までの戦いが、そして共に戦い続けてきたという信頼関係や自信が彼らの絆をより強固なものにしていたのだった。


 コニタン「どうやら敵は村の南門から集中して攻撃をしてくるようだぜ!」


 「リス戦士コニタン」は自分が雇っているリマケンからの情報を受けて即座に仲間に伝えたのだった。リマケンは中立的立場で諜報活動を行っている種族である。敵は4人の将を失った事で戦力を集中する作戦に切り替えたようだった。

リス戦士 コニタン



 タムー「敵は一気に勝負をかけるつもりですね。私たちも南の砦に急ぎましょう。」


 「周辺暴走士タムー」はこんな時こそ冷静にならねばという思いを込めたのだった。

周辺暴走士タムー(改)スペシャルエディション



 セオン「よし、皆、南の砦へ向うぞ!」


 「おおお!」


 数千もの敵を前に勝ち目などがあるかという心配は誰も抱いていなかった。彼らにとっては戦う事こそが自分たちが生き残るための全てだと分かっていたからだ。


 最後の戦いはまさにセオン達の目の前に迫っていた。


 (ホワイト法師の大奥義を何とか発動させねば!)


 その思いをそれぞれの胸に秘めて・・・。



 >>第28話へ続く(2013年5月8日 8時更新)


 *仕事はいたって真面目にやっています。←これ重要!


**********************************


<大決戦中の出演者が関係するWebサイトの一覧(順不動)>

・獣戦士ボルト・・・SEO対策 e-search

・周辺暴走士タムー・・・SEOとその周辺

・魔道士イマジン・・・SEO Imagination!ブログ

・リス戦士 コニタン・・・SEMカフェ

・音戦士メタルン・・・WebMETAL

・TLUのマサ・・・モバイルSEOの勧め

・行動分析士モリーノ・・・運営堂

・ホワイト法師・・・SEOのホワイトハットジャパン

・サカノミ村門番キムーラ・・・大阪のWEBマーケティング雑記

・忍者四角丸・・・株式会社キャリアデザインセンター

・テレパスの徳・・・世界へボカン!



揺さBrain!マニアック



◆コンサルタントのご相談、その他のご依頼はSEMアドバイザーまでご相談下さい。売上げアップのアイデアだしまで幅広くサポートします。

「学生募集の宝箱」では、教育関係特化のブログ記事を執筆中!

◆公式facebookページのSEMアドバイザーの揺さBrain!マニアックでは、役立つ情報を発信中!
 
posted by SEMアドバイザー at 08:00 | SEON






最近の記事