2012年09月04日

Google Analyticsが待望のショートカット機能を実装!

 本日のテーマは「Google Analyticsが待望のショートカット機能を実装!」です。ショートカットと言えば、少しは便利そうだなと感じるかもしれませんが、この機能は私がGoogle Analyticsでずっと待っていたものです。


Google Analyticsで報告書を作成している人に朗報!


 さて、このショートカット機能ですが、名前は普通ですが、もし貴方がGoogle Analyticsで報告書を作っている場合には神レベルの機能です。

ショートカット機能



 例えば、報告書を作る際に、左側のメニューから必要なものをいちいち選択して、行数増やして、なんやかんやとやる事が多いと思います。しかも、数が多いと、一部の設定を別のプロファイルでは忘れてやり直しという悲劇もあるわけです。


 そんな悲劇をこのショートカット機能は消し去ってくれます。SEO関係者、リスティング関係者、アクセス解析関係者(順番逆ですね^^;)、企業担当者はこの記事を読んだらすぐに使い始めるくらいでないといけません!それくらい仕事の手間が省けるものです。


ショートカット機能で何ができるか?


 まず、ショートカット機能の使い方(簡単なので説明も不要ですが)の前に、この機能は結局何ができるのか?という事をご紹介いたします。


 ずばり!自分がよく使うレポートを一部の設定情報込みで登録してくれる!


 という優れものです。つまり、先ほど書いたようなトラブルがかなりの割合で解消されるわけです。


 ちなみに、登録したものはどこで見ることが出来るかと言えば、「ホーム」タブで左に表示される「ショートカット」メニューからです。


ホームタブから確認



 ここにショートカットとして登録したものが並びます。上図のサンプルでは名前の前に番号をつけていますが、これはいろいろと試した結果、つけた方が作業に便利かなと思って私がつけただけです。デフォルトでは自由に設定できます。


 なお、ヘルプを見ても、何個まで作れるかが書いてなかったのですが、21個まで試しに作りましたが、問題ありませんでしたので、通常の利用範囲では作成数は問題ないと思います。


ショートカット機能の使い方


 まずは、ショートカットに登録したい項目のレポートを表示させます。・・・と、その前に登録できないレポートをご紹介いたします。


1.リアルタイムレポート(ホームタブ)

2.インテリジェンス イベントレポート(ホームタブ)

3.コンバージョンレポート(標準レポートタブ)



 上記は登録できません。コンバージョンレポートが登録できないのは残念ですが、ヘルプにもその旨が記載されていますので、今後の追加もないのではないかと勝手に予想しています。また、上記以外にも、一部登録できないものがあります(ショートカットが表示されないものはできません)。




 それでは戻りまして、登録方法です。


1.上記、登録できないもの以外でよく使うレポートを表示させていつも使う設定にします。


 基本的に「日付の期間設定」以外はほとんど登録できると考えて下さい(一部できないものもあります)。そのため、ショートカットから資料を作成する場合には、日付の確認を必ず行ってください。


 そのため、「アドバンス セグメント」、「セカンダリ ディメンション」、「並び替え」、「表示件数」設定など、細かい設定をしても問題ありません。特に「アドバンス セグメント」込みで設定情報が記憶されるのはかなり便利です。


 また、「カスタムレポート」もショートカットに登録できます。


2.登録するレポート、設定情報を変更したら「ショートカット」をクリックします。

ショートカット機能



3.「ショートカットの追加」ウインドウが立ち上がりますので、任意の名前を入れます。


 私は報告書で使う順番の番号を頭に振りましたが、ご自由にどうぞ^^(並び替えが出来るというわけではなく、便宜上つけているだけです)。

ショートカットの追加ウインドウ



4.作成のたびに「ホーム」タブに変わりますが(現時点では)、複数作成する場合には上記の一連の流れを繰り返して下さい。


 注意点としては、プロファイルごとに作成する必要があるため、同じ設定をショートカットに登録したいと思っても、それぞれのプロファイルで作成しなおす必要があります。


5.使用する場合には前述の「ホーム」タブの左メニュー「ショートカット」から選択して下さい。


作成したショートカットの編集と削除


 作成したショートカットの設定を間違えたなどの場合、簡単な操作で変更する事ができます。また、削除はボタン一つで可能です。但し、名前の変更だけは出来ないようです(私のチェックが甘いかもしれませんので、わかりましたら、Twitterなどでお知らせ頂けると幸いです)。


 まず、削除の方法です。


1.作成したショートカットの一覧を表示させます。


 削除にはショートカットのサマリー画面を使用します。

ショートカットのサマリー



 「サマリー」をクリックすると、一覧で表示されますので、表示された一覧の中から削除する場合に、該当ショートカットの一番右にある「削除」をクリックして下さい。



 次に設定内容の修正の方法です。


1.修正の場合にはサマリーの「表示」をクリックします。


 修正の場合は左のメニューから直接ショートカット名を選択してもOKです。


2.表示されたレポートの設定を希望のものに変更します。


3.変更内容が全て完了したら、上部より「保存」をクリックします。

ショートカットの編集保存



 これでショートカットの修正保存は完了です。


 「とても」がつくくらいに便利な新機能の実装ですので、Googleが廃止するなんて事がないくらいに使い倒してください。


 人気がないと、私の大好きなワンダーホイールのような運命になってしま・・・。



<追記>

 本件につきまして、既にカグアの吉田さんが記事を書かれているのを発見いたしましたので、そちらもご紹介いたします。この記事を確認しまして、本文中一部の記載を加筆修正しております。


【速報!】Googleアナリティクスに好みのレポート状態を保存できるショートカットが登場



揺さBrain!マニアック



◆コンサルタントのご相談、その他のご依頼はSEMアドバイザーまでご相談下さい。売上げアップのアイデアだしまで幅広くサポートします。

「学生募集の宝箱」では、教育関係特化のブログ記事を執筆中!

◆公式facebookページのSEMアドバイザーの揺さBrain!マニアックでは、役立つ情報を発信中!
posted by SEMアドバイザー at 09:00 | アクセス解析






最近の記事