2012年08月14日

山下五郎君、アクセス解析に手を出す!

 夏休みシーズンという事で、アクセスがないだろうというタイミングを見計らって、1年以上ぶりに彼が帰ってきたました。そうです。あの山下五郎君はまだ引退していなかったのです。


 今回はアクセス解析を勉強したと言う事で、その成果を話したいとSEMなんちゃらの元へやってきました。


 なお、山下五郎君をご存知ない方はカテゴリ欄の全記事を時系列に沿って読まれる事をお勧めいたします。先に書いておきますが、何の役にも立たないネタ記事ですので、まじめに突っ込んだりしないで下さい。冗談のわかる方のみこの先をご覧下さい。


山下五郎



***************************


 山下君 「SEMなんちゃらさん!今流行のアクセス解析を勉強してしまいました!」


 SEMなんちゃら 「何かと思えば、いつの間にそんな勉強をしたんだい?」


 山下君 「沈黙の1年間にいろいろと勉強してたわけです。伊達にSEMなんちゃらさんを放置していたわけではないのです!」


 SEMなんちゃら 「放置の方が良かった気も・・・。」


 山下君 「それでですね、その学習の成果を見てもらおうと思って今日は来て頂きました。とにかく見てください!」


 そういうと、山下君はDVDをバッグから取り出し、自前のノートパソコンを取り出して再生した。そこには「本日オープン!」とのぼりに書かれた雑貨店の店先に立つ山下君が映っていた。


 SEMなんちゃら 「アクセス解析とこれと何か関係があるのかい?」


 山下君 「SEMなんちゃらさんは相変わらずせっかちですね。私はアクセス解析で学んだ事をバイト先のお店で早速試してみたのです。まあ、見ててください。私のアクセス解析のプロっぷりに驚いて、今晩は眠れないかもしれませんよ!」


 SEMなんちゃら 「よくわからないけど、見させてもらうよ。」


 SEMなんちゃらはノートパソコンに映し出される山下君の姿に注目した。彼が今から私に何を見せるのか想像がつかないが、店を訪れたお客一人ひとりに何かを聞いているようだった。

 

***************************


 山下君 「ようこそ、いらっしゃいませ!今日のオープンをどこでお聞きになりましたか?」


 お客A 「チラシがポストに入っていたので、ちょっとだけ見ようかと思ってね。」


 それを聞くと、山下君は手に持っていたメモ帳に何やら書き始めた。よく見ると、そこには「参照元:チラシ」と書いていた。ここで合点が言った。山下君は学んだ事を実際の店舗にあてはめているのだった。


 そして次々に来るお客の回答に対して手際よくメモをしていった。1年も経つと成長するものだけど、相変わらずの山下君の発想には驚かされる。


 お客B 「友達から聞いて来たの」→「参照元:ソーシャル」


 お客C 「何だったか忘れちゃったわ」→「参照元:(direct) / (none)」(どうやら「何」というのが「none」になっているらしい・・・)


 お客D 「ヒ・ミ・ツ」→「(not provided)」


 お客E 「店長から直接」→「Tahoo / organic」


 お客F 「友達の友達から聞きました」→「アシストコンバージョン」


 (なんかいろんな要素がごっちゃになってるし、無茶苦茶な分類すぎるw・・・)


 SEMなんちゃら 「ちょっと山下君、質問いいかな?Tahooってのは何?」


 山下君 「え?店長の”タカゼ”さんの事ですよ。田んぼの田に風と書くので、みんな”タフーさん”って呼んでいるのです。」


 SEMなんちゃら 「あ、そうなんだ^^;。紛らわしいね。」



 そして、映像は次の質問に切り替わった。


 山下君 「本日はオープンデーですので、おまけをひとつ差し上げています。いずれかお好きな方をお選びください!」


 (これはまさか、ABテストのつもりか・・・?)


 思った通り、山下メモには選択したものをメモしていた。ちなみにレジでは、見た目の年齢層と購入物、選んだおまけを入力していたようだったが、山下君はそれに気づいていなかったようだ。なんだかんだアナログな山下君はやっぱり安心できる。


 そして、一部のお客にPC、SP、MB書いているのに気づいたSEMなんちゃらは気になったので聞いている事にした。これはまさかパソコンとスマートフォンとモバイルの略なのだろうか?


 SEMなんちゃら 「山下君、そのMBとかPCとかってのは何の事だい?」


 山下君 「SEMなんちゃらさんも察しが悪いですね。1年見ない間に出遅れたんじゃないですか?」


 SEMなんちゃら 「すまないね。ちょっと、わからなくて^^;」


 山下君 「PCは・・・」


 山下君はなぜか間を置いてじらすように答えた。


 山下君 「個人的に好みな人です。パーソナル・好みの略です。」


 (いきなり、無理がありすぎるぞ!山下君!)


 SEMなんちゃら 「で、では、SPは?」


 山下君 「スペシャルなお客になりそうな方です。」


 SEMなんちゃら 「何かMBが怖くなってきたけど・・・」
 

 山下君 「じゃあ、MBは聞かないでも良いですか?」


 SEMなんちゃら 「あ、いやごめん。私と言うより、これを読んでいる人が気になるかもしれないから・・・。」


 山下君 「え?また、SEMなんちゃらさんは私の個人情報をどこかにアップするつもりですか?まあ、MBは隠すことでもないで教えますよ。」


 SEMなんちゃら 「よろしく頼むよ。ごめんね。気を使わせちゃって^^;」 


 山下君 「MBはですね・・・。」


 おそらく10秒くらいの間が空いただろう。山下君シリーズの間合いを見切ったと言わんばかりの長い間だった。


 山下君 「沢山買ってくれた人の事です。」


 SEMなんちゃら 「え?どこにMとBが?」


 首をかしげるSEMなんちゃらに山下君はしたり顔で答えた。


 山下君 「わかってませんね。Mは物凄くの”M”で、Bは”Buy”です。足してMBですよ。」


 勝ち誇ったように強引な内容をSEMなんちゃらに伝えたのだった。しかし、SEMなんちゃらは、それが山下君の嘘だと見抜いていた。


 手帳の裏に大きく、「MB=めっちゃ!美人!」と書いていたのだった・・・。


 由美ちゃんはどうなったのだろうか・・・。

由美ちゃん




 そして、残念ながら山下君シリーズは無駄に続いていくのであった。


 *仕事はまじめにしております。山下五郎君シリーズだけはコアなファンがおりますので、見逃してください



揺さBrain!マニアック



◆コンサルタントのご相談、その他のご依頼はSEMアドバイザーまでご相談下さい。売上げアップのアイデアだしまで幅広くサポートします。

「学生募集の宝箱」では、教育関係特化のブログ記事を執筆中!

◆公式facebookページのSEMアドバイザーの揺さBrain!マニアックでは、役立つ情報を発信中!

posted by SEMアドバイザー at 09:00 | 山下五郎






最近の記事