2012年07月10日

こんなキーワードでのアクセスなんてあるはずがない?

 今回のテーマは「こんなキーワードでのアクセスなんてあるはずがない?」です。


何を作るか、どのキーワードを狙うか?


 ブログやサイトを作る場合、何らかの目的に基づいて作成すると思いますが、予算がなく、ある程度の自然検索の流入を狙うのであれば、対象ユーザーとそのユーザーが使うであろうキーワードを精査する事はとても重要な作業です(予算があっても大事ですよ!)。この土台の部分には出来る限り時間を割くべきです。


 もし、自分が思いつくキーワードだけ、そして作りたいと思うコンテンツだけを作るのであれば、数ヵ月後には確実に後悔する事になるかもしれません。

知ってるキーワードだけでは足りない



 また、サイトを作成する上で、ターゲットとするキーワードがある場合、当然ながら、それらのキーワードでの上位サイトをチェックすると思います(チェックをしていない場合には、必ずチェックするようにして下さい)。


 上位にあるという事はいろいろな意味で学ぶところがあるわけであり、また、ニーズがあるから、それらのコンテンツが用意されていると言えます。


 とはいえ、ここで誤解してはいけないのは、それらと同じ土俵で戦っても仕方がないという事です。同じ土俵というのは、そっくりのメニュー構成という事ですね。


 人気があるコンテンツなので、そこにあると書きましたが、それを見て、真似をしても、それを超えることはなかなか難しいものです。


 人気コンテンツを含めるのは構いませんが、必ずオリジナルの視点に基づいたコンテンツを入れる必要があります。そうする事で、それらの上位サイトがカバーできていない層のユーザーを取り込める可能性がありますし、また、そもそもユーザーの満足度もあがりやすくなります。


「こんなキーワードでアクセスがあるはずはない」の思い込みに注意


 さて、実際、Googleのキーワードツールなども含め、いろいろなツールでコンテンツ作成の参考になるキーワードを調べると思います。


 しかし、そこにあるのはある意味、他のサイトでもよく語られているものである可能性が高いため、自分のサイト内に入れたとしても、上位で表示されるか分かりません。


 そして、何よりも良くない考え方は「こんなキーワードでアクセスがあるはずがない」という思い込みです。

思い込みはいけません



 これが正しくない事は数サイトのアクセス解析の流入キーワードを見るだけでも明白だと思います。どちらかと言えば、想定外のキーワードでのアクセスを発見し、「こんなキーワードで上位だったのか」と知る事も多いだろうと思います。



 SEOでは、狙ったキーワードでの上位表示を狙うわけですが(もちろん、その先の道のりも狙いますが)、実際には、本来狙っていなかったキーワードで上位表示しているものを見つけ、それらに関連するコンテンツを充実させる事も大切なのです。


 予想しなかったキーワードでの流入は一つひとつは多いものではないかもしれません。しかし、それらの想定外のキーワードから、ユーザーの気持ちを読み、仮説を立て、そしてコンテンツにフィードバックをするという工程を甘く考えてはいけないのです。


 これらの想定外キーワードのテコ入れが、貴方のコンテンツが他のサイトと比べてオリジナル性を発揮できるサイトになるための、一つの欠かせない道でもあるのです。


コンテンツは育てるもの


 ロングテールSEOを狙う場合、いろいろな関連ワードも含め、他にはない情報を具体的に入れる事でコンバージョンを増やす事が可能です。


 所詮、自分に思いつくキーワードなどというものは、ツールを使っても限界があります。ある意味、ツールを使う事で、他と差別化のできないコンテンツが出来てしまう事もあるかもしれないとまで思います(慣れている方は別として)。


 一度作ったコンテンツであっても、それは常に育てるものです。

コンテンツは育てましょう



 予想もしなかったキーワードにどんなものがあるかをこまめにチェックし、そしてそのキーワードに関連する情報を調べて、コンテンツにフィードバックしていく事で、より良いものが出来ると思います。


 そして、最終的には他にはない情報が多数つまったサイトが出来上がるはずです。


 こういうキーワードでアクセスが欲しいという希望があるのは自然です。しかし、ユーザーのニーズを細かく把握し、そこからヒントを得て、コンテンツを育てていく努力はとても大切です。


 *今回はかわいい画像シリーズでまとめてみました^^。かわいいと視聴率(アクセス)が増えるかもしれませんしw


★コメントが当方のfacebookへ反映されず、そのため私が気づかず返信をつけない事がありますが他意はございません。



揺さBrain!マニアック



◆コンサルタントのご相談、その他のご依頼はSEMアドバイザーまでご相談下さい。売上げアップのアイデアだしまで幅広くサポートします。

「学生募集の宝箱」では、教育関係特化のブログ記事を執筆中!

◆公式facebookページのSEMアドバイザーの揺さBrain!マニアックでは、役立つ情報を発信中!
posted by SEMアドバイザー at 09:00 | SEO






最近の記事