2012年04月16日

SEO目的でブログをやると失敗する

 今回のテーマは「SEO目的でブログをやると失敗する」です。とはいえ、SEO会社の場合は別としまして、いわゆる一般企業がSEO「だけ」を意識してブログをやると失敗しやすいという話です。


魅力的なロングテールSEO


 企業がブログを始める場合、純粋に情報発信の一環という事で始める場合と、アクセス数を増やす事を目的にして始める場合があると思います(かなり大雑把ですが)。


 今回のテーマでは前者はおいておきまして、後者のロングテールSEO(アクセス数増加)ありきでブログを始める場合、失敗しやすいと感じる事が多くあります。

失敗



 私自身、前ブログである「SEMアドバイザーのSEO対策ブログ」から、この「SEMアドバイザーの揺さBrain!」まで、長らく続けておりますが、ブログを続けるという事は正直、楽なことではありません。SEO関連のブログでさえ、いつのまにか始まり、そして終わっていくものが多い中、続けるというモチベーションを持続するのは生半可な気持ちではできないと、身に染みて感じています。


 さて、話を戻しまして、大手企業の場合には、人も多く、ブログを書く人材には事欠かないかもしれませんが、個人や中小企業の場合、どうしても、マンパワー的に本業でもない限り(本職がブロガー)片手間になってしまう事はよくある事です。


 ロングテールSEOでアクセスアップを狙うために、ブログは効果的という話を聞けば、とりあえずやってみようか?と考えて、始めている会社をいくつも見ていますが、そもそも、このロングテールSEOを目的にしてブログを始めるとうまくいかない可能性が高いと思っています。


ブログが長続きしない理由


 では、なぜ、SEOを目的にしてブログを開始すると、続かない(結果として成功もしない)ケースが多いのかという点について触れてみたいと思います。というわけで、思いついた順でご紹介します(順不動)。


・効果が目に見えるまでに時間がかかるため、モチベーションが下がる。

・とりあえず始めてしまうため、テーマ設定などが適当な場合が多い。

・記事そのものの導線が無理やりな感じになりがちである(強引な導線確保や内部リンクの設定)。

・そもそも発信するニュースを考えていないため、面白くないから読者がつきにくい。

・目的がSEOなので、「伝えたい!」という気持ちよりも、「何か書かないと!」という気持ちで書いているから、記事そのものが薄い内容に陥りがち。

・片手間なので、検索ニーズをいつのまにか無視してしまい、日記レベルの内容になってしまう。

・書けば良いと思って書いてしまうため、読む方として面白いわけがない。そのため、反応もない。

・結果として早い段階で「ブログは意味がない」に行き着いて、さらに適当になってしまう。


情報発信が日記に?



ブログを続けるために必要な意識


 SEO目的としてブログを開始するのが悪いとは言いませんが、それよりも、大事な目的として(それ以前の目的として)、「お客様に情報を積極的に伝えたい」という気持ちがないと続かないと思っています。


 つまり、「伝えたい事があるから、その手段としてブログを使おう」という事ですね。アクセスアップを目的としてSEO目的の視点から始めますと、どうしても、この最重要ポイントが薄れてしまい、結果として更新もほとんどされないブログになってしまいます。


 そして、最悪な事に、たいていの場合には、そのブログはそのまま、公式サイトの分かりやすい所から導線が確保されており、アクセスしたお客様に「最悪のがっかり気分」をプレゼントしてしまう事になるわけです。


 つまり、ロングテールSEOを狙ってブログを書いた結果、かえって、イメージを悪くしてしまうケースがあるという事です。こういうブログはいくらでも見てきましたが、本当に切なくなります。


 ブログ・・・というよりも、情報発信をして、自社商品・サービスを知ってもらうためのものが、かえってイメージダウンの元になるというわけです。

ガッカリ



 現在、利用可能なデジタルツールには、数多くの便利な情報発信ツールが無料で利用できますが、その手軽さゆえに、利用する方も「人がどう考えるか?」という気持ちに気付かずに、「タダだから」という気持ちで使っている会社も多いようにも感じます。


 私は適当にやってしまう事ほど、広報的に逆効果なものはないと思っています。個人的には各種SNSの連動などもそうだと思っています。Twitterとfacebook、その他の連動をするのであれば、そもそも、どれか一つを見ればよいだけだと思っています。


 読む側としては、プラットフォームが異なれば、別の何かを期待するものです。同じ情報を流すのであれば、それは、ただの手抜きに見えてしまいます(あくまで企業の話で、個人は自由です。とはいえ、そもそも目的が違うものなので、100%同じ内容を流されるのは好きではありません)。



 ブログをはじめとして、気軽に無料から始められるものが多いからこそ、きちんとした計画性を持って始めなければ、効果が出ないのは当然だと思っています。


 時には「使わない」判断も大切だと思います。適当にやるのであれば、完全に利用しないくらいの方が企業イメージ確保のためには無難だと思います。


 いずれにしましても、きちんとした生身の人間を考えた目的を持っている事がブログの継続・成功には不可欠と言えるでしょう。要は続けるためには、明確な目的がないと続けられないという事です(と、自分に言い聞かせつつ・・・)。



★コメントが当方のfacebookへ反映されず、そのため私が気づかず返信をつけない事がありますが他意はございません。



揺さBrain!マニアック



◆コンサルタントのご相談、その他のご依頼はSEMアドバイザーまでご相談下さい。売上げアップのアイデアだしまで幅広くサポートします。

「学生募集の宝箱」では、教育関係特化のブログ記事を執筆中!

◆公式facebookページのSEMアドバイザーの揺さBrain!マニアックでは、役立つ情報を発信中!
posted by SEMアドバイザー at 09:00 | SEO






最近の記事