2011年10月21日

全てのページが検索される可能性がある事を忘れてませんか?

 今回のテーマは「全てのページが検索される可能性がある事を忘れてませんか?」です。


今の検索エンジンは昔とは違います


 今回、なぜ、このような記事を書こうかと思ったかと言いますと、Googleのインデックスのスピードは物凄くはやくなっているので、意識していかないといけないなと思ったからです。


 例えば、アフィリエイトなどを目的として記事を書いている場合、確実に、意識の中に


「Googleにヒットさせてやるぜ!」



 というような気持ちがあるわけです。そのため、きちんとした記事を書いている方は、入魂(とまで行くかはわかりませんが)モードで記事を書かれていると思います。

検索にヒットさせる



 つまり、何が言いたいかと申しますと、こういう目的が明確な方は、いつアクセスがあっても安心なわけです。正直、全てのページで網を張っているではないですが、どのページから来ても万全な体制を敷いているわけです。


 昔の検索エンジンなら、TOPページにかなり偏って結果を返して来たわけですが、今は、検索キーワードになるべく近い「ページ」を出そうと思っているわけです。そして、その傾向は益々進むのは言うまでもありません。


企業サイト内のブログに注意


 実はこれが今回の肝です。


 SEO施策の一環として、企業サイト内にブログを埋め込み、更新を続けている所は多いと思います。それはそれで、動きのある会社と見えますので、良い事だと思います。


 しかし、企業サイト内のブログについては、いつの間にか、義務化してしまって本質を見失っているものが多くなってきたように見受けられます。


 ここで、よ〜く、考えて下さい。


 貴社が目的とする事は「毎日更新している事を見せる事」なのでしょうか?

とりあえず書いています



 おそらく、違うと思います。もう一度、はじめた頃の目的を思い出してください。


 貴社がブログを書いているのは、そのブログ記事などを見て、会社に対しての何らかの良いイメージを持ってもらう(それに加えてSEO効果にもなれば一石二鳥)事なのではないでしょうか?


 つまり、そこにはユーザーに対する感情の変化を起す目的があるはずなのです。そして、ここが一番大事なのです。


記事を増やす事を目的にしてはいけない


 さて、もうお分かりでしょうが、長くいろいろと続けていくと、どこかで「なあなあ」になってきます。ルーチンワーク化してしまうと言いますか、ただの義務的な作業の感覚に陥ってしまう事はよくあるものです。


 しかし、困った事に数だけを目的をしてしまって、適当な記事を書いているといつのまにか、とんでもないデメリットを抱えているかもしれないのです。


 今のGoogleは、更新後、かなりのスピードでインデックスをしてくれます。つまり、適当に書いてしまった記事も親切にもすぐにインデックスをしてくれます。


 これは言いかえれば、更新した途端に、


「いつ検索されてもおかしくないコンテンツページ」



 になったとも言えます。


 おそらく、企業内ブログなどで書いた内容が、すぐに検索されるとはあまり意識はしていないと思いますが、複合キーワードなど、ドンピシャなキーワードではまれば、いきなり検索キーワードとしてヒットしてもおかしくはありません。


 そのため、適当な記事などを義務的に書いている場合、その記事が、「そのユーザーとの初対面」となってしまうわけです。

出会いはいつも突然です



 もう、分かりますね。今の検索エンジンのアルゴリズムは、一番良い印象を初対面のユーザーに与えようと思っていても(例えばTOPページを最初に見てほしいと思っていても)、実は、糸がほつれている部分(手抜きの部分)を先に見つけられるかもしれないと言うわけです。


 おそらく、そんな細かい事を意識している方はそれほどいないかもしれません。しかし、検索エンジンの将来像を予想するにつけ、全ページのどこが入口として機能してもおかしくないという事は忘れないようにしましょう。


 ユーザーとの初対面の印象をなるべく良くするには、日々の努力(義務としてではなく)が重要なのです。毎日書くのが大変であれば、そこまで書く必要はありません。


 少なくとも、中途半端なものを見せてまで守るべきルールでも何でもないのです。


 是非、目的を履き違えないように、サイト運営をしていってください。


 SEO目的だとしても、アクセス数を増やすだけではなく、その先のコンバージョンアップが本来の目的のはずです。



★コメントが当方のfacebookへ反映されず、そのため私が気づかず返信をつけない事がありますが他意はございません。



揺さBrain!マニアック



◆コンサルタントのご相談、その他のご依頼はセルフSEOのSEMアドバイザーまでご相談下さい。売上げアップのアイデアだしまで幅広くサポートします。

SEMアドバイザーの「学生募集の宝箱」では、教育関係特化のブログ記事を執筆中!


posted by SEMアドバイザー at 09:00 | SEO






最近の記事