2011年04月15日

ナチュラルリンクはSEOを意識していない

 今回のテーマは「ナチュラルリンクはSEOを意識していない」です。


SEOの矛盾


 面白いもので、SEOのリンクには矛盾があります。それはSEO(というよりもWebサイト運営)で重要な要素である、ナチュラルリンク(自然リンク)は、ほぼ100%SEOが意識されていないという矛盾です。


 自分でこのように書いていて、「確かに!」と納得しているわけですが、実際、自分が心から紹介したいサイトについて、SEO効果がどうとかって考える事はほとんどないでしょう。


 特に一般ユーザーであればなおさらですね。SEOという言葉を知っている方であれば、リンクをはった後に、「これで少しはSEOに貢献できるかも!」などと冗談で思うかもしれませんが、本来の目的は「紹介したい」という自然な気持ちから生まれているため、SEOとは関係ないと言えるでしょう。

ナチュラルなリンク



現実のSEOは非ナチュラル


 となりますと、いわゆるSEO業界で言われる所の(SEO会社が提供する)リンクはその逆で、ほぼ100%の確率で非ナチュラルと言えます。


 ただ、その非ナチュラルな要素の中で、いかにナチュラルに見せるかが、提供する側の誠意なのかなと私自身は思っています。


 昨日、私はTwitterで
「ワードサラダのブログを真剣に読んだ実験結果をお知らせいたします。・・・腹が立ってきますm(__)m」

冗談でつぶやいたのですが、おそらく、その誠意が全く見えないからだと思ったわけです。


 現実にはSEOをその生業としていて、リンクを提供していない会社の方がほとんどないわけですが、その誠意の違いは明確に出てきます。

誠意



効果的なナチュラルリンクの獲得へ


 今はブログを書く方も減少しているようで(少なくともSEO関係は記事が滞りがちなようです)、Twitterなどのお手軽なマイクロブログに移行する方が増えています。


 そういう状況ではナチュラルリンクの獲得というのは、以前にも増して難しくはなっていますが、考えようによっては、このような状況でも更新を続けているブログであれば、コンテンツがしっかりしている可能性が高いとも考えられます(希望的観測^^)。


 となりますと、自然リンクの数は減少しても、もしリンクをして頂ければ即ち、質の良いリンクであるかもしれません(かもですよ^^)。


 また、nofollowがつくTwitterとは言え、別のシグナルにより、検索エンジンは認識していますし、関連サービスではnofollowがない場合もありますので(リンク以外の大きな価値である「直接の流動元になる」という可能性も含め)、自然発生的なクチコミは効果が大きいわけです。


そうは言っても簡単ではないのがナチュラルリンク


 そうは言いましても、簡単にリンクがもらえるならば誰も苦労はしないわけです。場合によっては、人に伝えたくないくらい好きで、紹介しないという例も少なからず出てきます。


 これはファン心理が働く場合があるからですね。音楽系のアーティストについても言えますが、売れて欲しくないと思うファン層がいるのも事実です。今の関係から遠ざかる事を意識しての話ですね。


 話を戻しますと、結局は昨日の記事(ソーシャルへのスタンスで大きく変わる)ではありませんが、自分がリンクを自然とする時の気持ちを考えることがまずは大事だと思っています。


 そう考えますと、それほど自然リンクをされる要素がなかったりする事が多いものです。例えば、このキャンペーンをクチコミして欲しいと思ってはいるが、一般ユーザーから見れば、どこにでもある10%割引だったりなどです。


 また、昔ならクチコミされた牛丼チェーンの値下げも、今では「普通の事」になってしまい、クチコミの頻度も下がってきました。それは、私達の意識の中に、「既に物珍しくなく、どうせまたやるだろうから」という気持ちが少なからずあるからですね。


 数が少なくてもSEO効果の高いナチュラルリンクを獲得するために、どんなキャンペーンが良いかを考える癖をつけると良いでしょう。




 このブログが人気がないのは、前述のクチコミしたくないファンが多いと思い続ける事にしておりますm(__)m。


 皆さん、どんだけ熱狂的なんですか〜!(悲しい一人芝居(T_T))

ファン



 すいません、妄想的ネタ画像をつけてしまいました・・・。






◆コンサルタントのご相談、その他のご依頼はSEMアドバイザーまでご相談下さい。売上げアップのアイデアだしまで幅広くサポートします。
◆公式facebookページ「SEMアドバイザーの揺さBrain!マニアック」でも様々なヒントを提供中!
マーケティングを鍛える疑問意識力で現実的なお題に挑戦!
posted by SEMアドバイザー at 09:00 | SEO






最近の記事