2011年03月28日

実は便利なGoogleアラートでブログネタの自動補給

 今回のテーマは「Googleアラートで常時ブログネタを自動補給」です。


やっぱり困るブログのネタ作り


 ブログも始めた頃は勢いがあっても、なかなか続けるとなると話が変わってきます。いつのまにか、テーマも何もない日記にならないようにするためには、常に新鮮な情報を収集する事が大切です。


 そして、SEOでの効果を発揮するためにも、どのような話題が現在、自分のブログテーマに関係して語られているかを常に意識しなくてはいけません。


 特にアフィリエイターなどは、新鮮な情報をいち早くブログにアップする事は売上にも直結してくるでしょう。そこで、今回は、あまり使っている人がいないであろう、意外と便利なGoogleアラートでネタの自動補給をする方法をご紹介いたします。


 というよりも、Googleアラートの使い方のマニュアルに近いものですが、これをご覧頂き、自由に応用して頂ければと思います。


まずはリアルタイム検索で何が語られているかをチェック!


 今現在、何が話題になっているかを知ることは重要です。Twitterなどで関連テーマのつぶやきを期待してフォローしていても、世間話がほとんどであったり(私です。すいません!)、あるいはチェック漏れをしてしまったりと、なかなか期待のキーワードだけの最新情報を入手するのは大変です。


 そこでピンポイントで自分が集めたいキーワードの情報を集めるようにすれば、ブログネタなどに困る事もなくなるかもしれません。


 まずは、リアルタイム検索の結果を見る方法を見てみましょう。

リアルタイム検索へ



 リアルタイム検索を見る方法はいくつかありますが、その内の一つをご紹介します。Googleにて「もっと見る」をクリックして、表示される「リアルタイム」を選択します。すると、以下のような画面に変わります。

リアルタイム検索



 ここで、貴方が英会話のブログなどを書いているとして、「英会話」を例に検索してみましょう。

英会話のリアルタイム検索



 真ん中には最新の検索結果が表示され、右側には「上位順の最新情報」(日本語が微妙・・・)が表示されます。Googleによれば、この上位順の最新情報は、

検索キーワードと関連度が高く、高品質な結果のみが含まれる


 らしいのですが、個人的には「・・・」です(この「・・・」には皆さんの思う気持ちが入ります^^)。
 

Googleアラートを活用しよう!


 さて、これを毎回、ブログを書くときにいちいちチェックしていても、ちょうどネタになるような情報が入って来るわけでもありません。そういう時に便利なのがGoogleアラートなのです!


 例えば、「英会話」に関する内容を定期的に取得したい場合など、便利と言えます。この利用方法もとても簡単です。この検索結果を一番下までスクロールすると、以下のような作成へのリンクが存在しますのでこれをクリックしましょう。

Googleアラート作成1



 クリックすると以下の詳細画面が出てきますので、希望の内容に修正します。

Googleアラート作成2



 また、検索キーワードの下の「結果のプレビュー」をクリックすると、右側にどのような内容かを確認できますので、これをクリックしておいた方がチェックしやすいと思います。

Googleアラート作成3



Googleアラートのオプション設定


 Googleアラートのオプション設定をご紹介します。

・タイプ・・・すべて、ニュース、ブログ、リアルタイム、ビデオ、ディスカッション
→選択したものが通知されます。ディスカッションはYahoo!知恵袋などの結果です。より多くの情報を知りたい場合には「すべて」を選択すると良いでしょう。但し、結構な情報量が届くと思います。

・頻度・・・その都度、1日1回、1週間に1回
→通知される頻度です。「その都度」ですと、メールが結構頻繁に届きますので、「1日1回」が妥当かなとは個人的に思います。これはその方の状況次第でしょうか。

・検索結果のボリューム・・・最上位の結果のみ、すべての結果
→これは好みで。情報量はかなり違います。

・配信先・・・Googleアカウントに設定しているメールアドレスの他、フィードも選択可能です。


 最終的に「アラートの作成」をすると、以下のように作成したものが一覧で確認できるようになります。削除や編集、そして、「テキストメール」と「HTMLメール」の切り替えも可能です。読みやすいのは断然「HTMLメール」です。但し、受信に時間が多少かかります。

Googleアラート作成4



 なお、サンプルとして「その都度」に設定してみましたが、同じキーワードで2回目のメールが届いたのは30分ちょっと後(下図の「英会話」の受信日時参照」)でした。キーワードにもよると思いますが、「その都度の」目安にはなるでしょう。

Googleアラートのメール



 そして、届くメールがこんな感じです(HTML形式−キーワード「Twitter」)。

Googleアラートのサンプル





 さて、Googleアラートを紹介しましたが、ブログネタはいろいろな形で集める事が出来ます。ある程度、自分が書いているテーマが決まっている場合には、Googleアラートを利用してみるのも良いのではないでしょうか?


 少なくとも、旬な話題について一括して知ることができるでしょう。


 Googleアラートについて、より詳しく知りたい方は、「Googleアラート スタートガイド」をご覧下さい。







◆コンサルタントのご相談、その他のご依頼はSEMアドバイザーまでご相談下さい。売上げアップのアイデアだしまで幅広くサポートします。
◆公式facebookページ「SEMアドバイザーの揺さBrain!マニアック」でも様々なヒントを提供中!
マーケティングを鍛える疑問意識力で現実的なお題に挑戦!
posted by SEMアドバイザー at 09:00 | Google






最近の記事