2011年03月25日

Googleのオートコンプリート機能に見る今

 本日のテーマは「Googleのオートコンプリート機能に見る今」です。


ここ最近のGoogleの検索傾向


 Googleのオートコンプリート機能は言うまでもなく、検索ワードをGoogleが予測して表示する機能です。話題となっているキーワードは出やすくなっています。というわけで、いくつか調べてみました。この記事は3月23日の夜に書いている事を先にお断りさせて頂きます。


★キーワード「水道水」

キーワード「水道水」



 実はこの記事を書いているのは、東京の浄水場から放射性物質が検出された日です。既に、オートコンプリートにも反映するくらい、その関係のキーワードが表示されました。


 このキーワードのリアルタイム検索でのタイムラインの動きを見るとこんな感じでした。やはり、東京の浄水場のニュースが流れてから一気に増えているようです。

水道水のタイムライン



★キーワード「浄水器」

キーワード「浄水器」


 なんと、浄水器の一番上も「放射性物質」との組み合わせが出ていました。そして、こちらのタイムラインが下図の通りです。

浄水器のタイムライン



★キーワード「地震」

キーワード「地震」


 ここで出ている内容はほとんど全てがここ最近の内容という感じですね。こちらのタイムラインが以下の通りです。

地震のタイムライン



 当然の事ながら、3月11日から急に増えていますね。


 タイムラインではただの棒でしかありませんが、このグラフの急激な変化が私達の生活の変化を物語っています。出来ることなら、このグラフが伸びる前の日本に戻って欲しいと思う事もしばしばですが、残念ながらそれは出来ません。


 真面目な話を致しますと、今、私達に出来ることは、前に進む事だけです。どんな結果が待っているか、この記事がアップされる25日の9時にはどんな状況なのか、たった2日後の朝なのに、全く想像がつかない23日の夜にこの記事を書いています。ですので、この記事がアップされる頃には、良い方向に少しでも向かっている事を信じるのみです。


 情報が簡単に入手できるのは便利な世の中になりました。しかし、情報が簡単に入手できる事でのメリットとデメリットが明確に出てしまったとも思える時代です。


 浄水場のニュースが出た日の夜には、近隣のスーパーから水が消えました。乳児の摂取制限指標を上回る量の放射性物質に大人たちが過剰反応をしたため起こっている状況です。


 本当に必要な人のために、買占めをするのはやめませんか?


 あせっても、あがいても、今は前を向いて進むしかありません。多くの情報がかえって私達を混乱させているのも確かです。どれが正しくて、どれが正しくないかも、良く分からない状況になっていると思います。





 さて、この記事を暗い雰囲気で終わらせると、このブログらしさがありません。心に余裕を持つ事で、周りの方への配慮も出来るようになると思います。揺さBrain!はそうでありたいと思っています。


★キーワード「牛乳」

 このキーワードはまだ、救いがありました。

キーワード「牛乳」



 そして、こちらが牛乳のタイムラインです。本記事執筆時点では3月19日が、最も高いようです。

牛乳のタイムライン



 まずは、落ち着いて、これを見て、地震の前の笑顔を取り戻しましょう。決してふざけているわけではなく、ほんの少しでもこのコマーシャルを見て笑顔になれればと思います。コマーシャルとしても、記憶に残る良いものです。








 今、私達に必要なのは水や牛乳の余裕ではなく、心の余裕ではないでしょうか?



 最後に。自粛ムードは日本をさらに駄目にします。それは経済という日本の血液が全体的に止まってしまうからです。


 今、元気な地域は、その血液を力強く東北をはじめたとした日本全体に送り込むためにも、何でもかんでもイベントの自粛という決定に向けずに、問題のないものは開催をして欲しいと願うばかりです。このままでは、「不謹慎」という言葉さえも出せないような状況になりそうな事を危惧しています。


 それが、被災していない地域に出来る「共に頑張る」だと思っています。







◆コンサルタントのご相談、その他のご依頼はSEMアドバイザーまでご相談下さい。売上げアップのアイデアだしまで幅広くサポートします。
◆公式facebookページ「SEMアドバイザーの揺さBrain!マニアック」でも様々なヒントを提供中!
マーケティングを鍛える疑問意識力で現実的なお題に挑戦!
posted by SEMアドバイザー at 09:00 | Google






最近の記事