2011年01月24日

IP分散リンクについて思う事

 今回のテーマは「IP分散リンクについて思う事」です。


IP分散リンクを考えてみる


 今や有料リンクと言えば、その売り文句としては「IPアドレスが分散されている」というものがほとんどだと思います。


IPアドレスが分散=自作自演に見えない



 というのがその根底にあるからなのですが、少しだけここで理解しておいてほしい事があります。これは売る側というよりも、買う側に理解してほしいという事です。

IP分散しています



IP分散でも実情は違う


 そもそも「うちはIPアドレスを分散したリンクをつけますよ」というのは、自作自演と見破られにくく、そもそも自然なリンクの形に近いものであるため、SEO効果があるという事で、一つの検索エンジン対策の形として流行しているわけです。


 しかし、ここで理解してほしいのは以下の点なのです。


「IPが分散したリンクをつける事と結果としてIPが分散されたリンクがついている事とは違う」



 という事なのです。

似ているが違う



 今回の記事では有料リンクの購入云々は触れませんが、本来の意味での自然な形のリンクというものと有料のIP分散リンクを同じものとして考えてはいけないという事です。


自然なリンクとは?


 自然なリンクをもう少し細かく考えてみましょう。有料のIP分散リンクのSEO効果は別として、その根本は大きく異なります。


 自然なリンクは、たいていの場合には、その前後でそのリンクについて言及されているという状況が頭に浮かぶと思います。


 例えば、私はこの記事ではIP分散リンクについて書いていますが、この流れで外部リンクをはるとすれば、その関係のコンテンツへリンクをはる事が自然です。


 あるいは私のこのブログのように、あちこちに横道にそれる記事の場合でも、少なくとも、「単語」だけがいきなり出てくる事は広告でもない限りは不自然です。それは言うまでもなくご理解いただけると思います。


 例えば、記事の最後の方で、友達がオープンしたばかりの喫茶店を伝えたいと思ったら、どういうお店なのかぐらいは書くのが自然ですよね?

カフェ



 つまり、自然なリンクは少なくとも、その周辺に関連ワードなりがあるのが普通だと言えます。1記事にいろいろなテーマが書かれていても、その点は言える事だと思います。


IP分散だけでは物足りない時代になる


 IP分散というのは、少なくとも「自作自演ではないかも?」という所までは持っていくことは可能かもしれません。


 しかし、そのリンクの意味という点では大きく異なるのが分かると思います。言うなれば、ほぼクリックされる事のないリンクなのです。周辺に関連ワードや関連テーマが存在しなければ、「一つのリンク」というものでしかないわけです。


 本来のリンクとの大きな違いは、このクリックされる可能性というものだと私は思っています。SEOは検索エンジンでの上位表示を目指しますが、ユーザーの検索行動以前にクリックしてもらえれば、それに越した事はありませんね。


 検索エンジンのアルゴリズムは、日々賢くなって来ています。各被リンク元のクリック率などもシビアにみるようになる事も想定できなくはありません。

アルゴリズムはよりシビアに



 有料でリンクをつける企業(個人も含む)であっても、本来の意味での自然な形のリンクに近いものにしたいと考え、意識してつけている所も増えてきました。


 今後は、ただ単純に数で勝負するのではなく、検索エンジンが賢くなる事を想定してリンクをする必要性がより強くなってくると思っています。


 有料リンクの存在は、外部リンクが検索エンジンのランキング付けの大きな要素の一つであるうちは、仕方がないと思っています(私はつけませんが、仕方がないとは思っています)。


 一番良いのは、自然なリンクがつくように考える事ではありますが、現在はマイクロブログ時代に突入しつつありますので(nofollowリンクなど)、新時代にあわせたリンク評価に移行していくと考えています。


 常に意識するべきは、「人が紹介するリンクのあるべき姿」ではないでしょうか?


 ちなみに最近感じる事として、リンクを提供している所でも、きちんとやっている所は、かえってIP分散を売りにしていないような気がします。気のせいでしょうかね?




【ご協力のお願い】
 facebookの揺さBrain!公式ファンページを作りました。「いいね!」が25名になると、アドレスを好きなものに変えられるようになりますので、もしよろしければご協力下さいm(__)m。左のブログパーツにファンページへのリンクがありますので、まだ作りたてですがご覧下さい。こちらのファンページでは、ジャンルに関係なくヒントになるような事をお伝えしていければと考えています。


 追記:無事に変更できました。ご協力ありがとうございました!

 facebookファンページ「SEMアドバイザーの揺さBrain!マニアック」・・・http://www.facebook.com/yusabure

 


◆コンサルタントのご相談、その他のご依頼はSEMアドバイザーまでご相談下さい。売上げアップのアイデアだしまで幅広くサポートします。
マーケティングを鍛える疑問意識力で現実的なお題に挑戦!
posted by SEMアドバイザー at 09:00 | Comment(2) | SEO
この記事へのコメント
クリックされるリンク。
これって、とても重要ですよね。

確かに、リンクを設置するのは容易だが、クリックされるのは至難。

分散したものを「クリック率・クリック数」で判断できるようになれば、「分散打率」は上がる。

リンクをつけるのは打席数。
クリックされるが打率だとすれば、イチローのように3割がトップになる。

打席が多くても、打率がなければ、価値はない。

勉強しました
Posted by クリックされる at 2011年01月24日 19:41
クリックされるさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。

クリックされるリンクの形が出来れば、より多くの濃いユーザーを集められると思います。
Posted by SEMアドバイザー亀田 at 2011年01月24日 23:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。






最近の記事