2011年01月14日

口コミされるのにフォロワー数は関係ない

 今回のテーマは「口コミされるのにフォロワー数は関係ない」です。


フォロワーが多いからと言って口コミされるわけではない


 ここ最近、Twitterの大流行もあってか、いろいろな方がつぶやくようになってきました。いろいろな意味でこれは歓迎するべき事ですが、実際には、誤解をしている方もまだまだ多いようです。

誤解している?



 いわゆる、数の論理ではないですが、フォロワーが多ければ多いほど影響力が大きいと思っている事です。実際に、そういう指導をされている方もいるようで(とにかくフォローをして、フォロー返しをしない人ははずして、もう一度フォローしてアピールしなさい等・・・)、それがあまり有効な行動ではないと言う事に気づかないといけません。


 大事なのはフォロー数とフォロワー数を合わせる事でも、フォロワー数を無限に増やす事でもないのです。


どういう方に協力をしていますか?


 人が「純粋に」協力したい(ここではTwitterのリツイート=RTを例にします)と考えるケースにはいくつかあります。いくつか例を挙げてみます。


・RTしたいと思える内容であるため(緊急度が高い内容である)

・仲が良い方の情報発信であるため

・お世話になった事がある方の情報発信であるため

・伝える意味があるため

・伝える事で自分に意味がある(目立つ、他)

・純粋にファンであるから



 などなど、いかがでしょうか?RTをよくしている方などは思い当たる節があると思います。自分がRTしたいと思う場合には、そのほとんどは何らかの理由がある時だけだと思われます。

RTはバトンタッチに似ている



無理なフォロワー増加対策はかえって失敗する?


 決め付けは良くないので、見出しの最後に「?」を入れさせていただきましたが(^^)、無理なフォロワー増加を目指す場合、有名人でもない限りは(そもそも有名人は勝手に増えますね)自分からフォローするというのが普通です。そして、とにかくフォロワーを増やそうと考える場合、フォロー制限の問題もあり、フォロー返しをしてくれない方のフォローをはずし、次の「見込みアカウント」をフォローする事になるわけです。


 数をとにかく増やす事が目的であれば、これもまあ良いかもしれませんが、その時に忘れてはいけないのは、フォロワーとのコミュニケーションを取る事です。前述した通り、自分が思うようなタイミングで都合よく口コミしてくれる事はないのです。これはリアルと同じです。たいていの方は、特段の理由がない限り、コミュニケーションのない方に協力をしようとは思わないものです。

コミュニケーション



フォロワー数が例え少なくても口コミされる


 さて、今回のテーマはここです。フォロワーが少ないから口コミされないわけではないのです。例えば、自分のフォロワーの中に影響力のある方が一人でもいれば、口コミは一気に大きな流れとなり、一瞬で伝播してしまう可能性を持つ事になります。


 あるいは、内容が内容であれば、スタートが小さなつぶやきであっても、大きな噂となって一気に広がってしまいます。大昔の銀行の取り付け騒ぎも原因は似たようなものですね。


 自分のフォロワー数だけを考えると、それほど大きな口コミの力がなくても、タイミングと内容が重なれば大きな話題を産み出す事につながるわけです。


 前述したように、それが人に伝えるべき内容であれば(話題になるもの)、物凄い速さで伝わるわけです。しかも、いつのまにか、本人の想像をはるかにこえて、より影響力のあるメディアに載ってしまう事があるわけです。


 以前まではインフルエンサーはその影響力の分、特につぶやきに注意しないと何が起こるかわからないと言う時代でしたが、今や、一般人のつぶやきさえも、どのような影響があるかは、はかりしれないものです。


 誰でも読むことが出来るという事を、インターネットを利用する誰もが意識しなくてはいけないという時代になったと感じます。


 という事で、私も「益々」言葉に気をつけようと思います。



◆コンサルタントのご相談、その他の依頼はSEOのコンサルティングはSEMアドバイザーまでご相談下さい。売上げアップのアイデアだしまで幅広くサポートします。
マーケティングを鍛える疑問意識力で現実的なお題に挑戦!
posted by SEMアドバイザー at 09:00 | Comment(0) | SMO
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。






最近の記事