2010年10月13日

Yahoo!がこんな時に新規サイトを作って経過を見る実験のデータ

 全くもって目立った動きのないYahoo!ですが、そんな矢先、今しか出来ない実験をやる事といたしました。


Yahoo!は本当に動いていないのか?


 これだけ順位変動が静かなYahoo!のため、新規サイトを作っても当然スルーするという仮説の元に実験を開始いたしました。インデックスをする事があっても、「一般キーワードでの迅速なランクイン」を見る事はGoogleとの統合までないかもしれないと、たかをくくっての実験です。


Yahoo!のインデックス実験内容の詳細情報


1.新規ドメインを取得。
2.ページ数はいつ統合されるか分からないため、少なめで制作。
3.テキスト要素はそれほど多くないサイト。
4.正式公開日は10月8日
5.Yahoo!カテゴリ登録はしない。
6.Googleウェブマスターツールには10月8日に登録。Yahoo!サイトエクスプローラーとBingのWebmaster Toolsには10月10日に登録(検証をしようと考えたのがこの日でした^^;)。
7.時間に限りがあったため、実験サイトからリンクを二つだけつける。


 以上の条件にて検証を開始いたしました。


 実は今回の検証では、いつもと異なるサーバを利用しておりましたので、私としても使い勝手や、そのサーバのポテンシャルが全く分からない状態であったため、正直、どういう結果が出るか楽しみな部分もありました。


インデックス数の推移


インデックス数の推移



 結果として、Googleがいまだにインデックスをしない理由が分かりませんが(ウェブマスターツールではエラーもなく順調です。一つだけ、これが理由かも?と思う点がありますが、本記事では記載しません。)、何と、Yahoo!が10月12日に1ページをインデックス(トップページではありません)しました。


 そして、キャッシュ日を目視で確認したところ以下の日付でした。

Yahoo!キャッシュ日



 10月10日という、やる気満々なキャッシュ日です!Yahoo!はまだ新規サイトを拾ってくれているようです。


 ちなみに被リンクも1ページだけ認識していました。インデックスページと同じページを認識していました。


Yahoo!での一般キーワードでのランクは?


 ランクについては、GRCでは取得できませんでした。そのため、サイトタイトルに含まれる一般キーワード(とは言ってもスモールです)にて目視で順位チェックをしました。


 すると、「20位」にランクインしていたのです(メインのサイト名では、インデックスページがとりあえず1位になっています)。


実験の結論


 Yahoo!は止まっているように見えてはいますが、一応きちんと動いています。凪状態なだけで、止まってはいない事はこの実験でもあきらかです。


 この時期にGoogleより素早い動きをしてくれるという実験結果を見る事ができて、少し嬉しい気持ちになりました。


 この実験に何の意味があるかは別としまして、個人的には満足感のある検証結果でした。


 最後に付け加えますが、私は残念ながら、いまだにテストユーザーに当たっていないため、Yahoo!とGoogleの検索結果は異なります。



◆コンサルタントのご相談、その他の依頼はSEOコンサルタントのSEMアドバイザーまで。売上げアップのアイデアだしまで幅広くサポートします。
マーケティング力を鍛える疑問意識力
posted by SEMアドバイザー at 09:00 | Comment(0) | Yahoo!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。






最近の記事