2010年10月04日

【本気!書評】 リスティング広告 成功の法則

 ブログ「SEM-LABO」で皆さんもお馴染みSEMマスターさん事、阿部圭司さんの著作第二弾である「Google AdWords&Yahoo!リスティング広告対応 リスティング広告 成功の法則」がソーテック社より発刊されました。


 私も早速読んでみましたので、【本気書評】と言う名の書評を書いてみたいと思います!


 阿部さんと言えば、先日、大角誠之さんと共著で「プロが教える Google Analytics 実践テクニック」を同じくソーテック社から発刊されましたが、その第二弾となる本書は、中身は濃いにも関わらず、いつのまに読み終えてしまう良書です。


 「リスティング広告とは?」から始まる本書は、既にリスティング広告の運用実績のある方にも、そして今から始める方にも、役に立つ内容をふんだんに盛り込んでいると言えます。


 阿部さんの書かれる本は、前回もそうですが、テクニックだけに走る事なく、所々でWebマーケティングのあり方をきちんと語ってくれるのが有り難いですね。


 つまり、本質をきちんと書いてくれる所です。


 とにかく、お金をかけて何とかしようという話ではなく、その前に考えなくてはいけない点がきちんと書かれている事に対し、個人的にとても好感を持っていますし、人に薦める事が出来る良書だと心より思います。


 また、リスティング広告の細かいテクニック部分に入る前に、広い視野を持つという事を、読み手がいつのまにか忘れてしまわないように、阿部さん自身が配慮しているのがよく分かります。

広い視野



 本書はSEOがメインの方、リスティングがメインの方、広報がメインの方、コンサルティングがメインの方、そのいずれの業務につかれている方が読まれても必ず役立つ本だと思います。


 一作目以上に、読み手の対象が広いように感じました。どちらも読みたい方には、最初の一冊としては、今回の書籍から読まれて、その後に「プロが教える Google Analytics 実践テクニック」へ進まれると、より理解が深くなるかなと個人的には思いました。


 何よりも、リスティングを始めた方が必ず陥るであろうポイントを所々で紹介し、それに対する考え方を明快に説明してくれる所は、広報現場にいる方にも納得の内容だと思います。


 全ての見出しについて、無駄なく完結に図解入りでまとめてあるので、ページ数以上にお得な一冊だと思います。欲を言えば、カラーであれば、さらに良かったと思いました。


 本書では、リスティング広告以外にもSEOやLPO等についても幅広く触れております。いずれも欠かせない、Webマーケティングの重要な要素ですね。


 いずれかだけをやるというのでは、さらに競合サイトが増えるであろう将来、厳しい戦いになってくるのは間違いないと私自身も強く思います。


 バランスよく、それぞれの特性を活かしたWeb戦略を練ることで、今後を勝ち抜く事が出来ると思います。


 大前提として、自社商品、サービスの立ち位置をきちんと把握しなくてはいけないと言う事も忘れないで下さい。




 なお、P157のディスプレイネットワークの説明で、つい笑ってしまいました。真面目なテーマの途中で、いきなりこのサンプルかい!と思うはずです^^。気になる方は、是非書店で手に取ってみて下さい(あ!ここは買って下さいって書くところですね!)。書店で初めて阿部さんの事を知る方は、「なぜ、このサンプル?」と、驚くかもしれません^^


 書評にネタ画像を入れるつもりはなかったのですが、前述したP157を見て、揺さBrain!管理人としては、一つは入れておこうと思った次第・・・。


 おそらく、今後も何度も読む事になるであろう良書だと思います。お勧めします!



<リスティング広告 成功の法則 ↓>




<阿部さんのデビュー作(大角誠之さんとの共著です)↓>





◆コンサルタントのご相談、その他の依頼はSEOコンサルタントのSEMアドバイザーまで。売上げアップのアイデアだしまで幅広くサポートします。
マーケティング力を鍛える疑問意識力
posted by SEMアドバイザー at 09:00 | Comment(2) | SEM
この記事へのコメント
すばらしい【本気書評】の方、ありがとうございます!ご指摘の通り私なりに本質を盛り込んだ書籍になっております。

ちなみにP157のサンプルは前書でも使用しているものなのです笑

この度はご紹介の方ありがとうございました!引き続き良い書籍をかけるように精進してまいります!
Posted by SEM-LABO at 2010年10月04日 11:26
阿部さん、コメントありがとうございます!

こちらこそ良い本を執筆頂きありがとうございます。とても参考になりました。

前作でも例のサンプルは使用しているんですよね(P211)。ただ、なぜか、前作はそれほど違和感を感じなかったんですよね。おそらく、内容が今回よりもコアだったからかなと思っています。

また、次回作を期待しています。そして、いつかお会いしましょう(まだ会ってないのが不思議なくらいですけど^^;)。
Posted by SEMアドバイザー亀田 at 2010年10月04日 11:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。






最近の記事