2015年06月05日

書評:実践Googleタグマネージャー入門(増補版)

 久しぶりの書評です。4日も連続で記事を書くと何かあったと思われそうですが、気まぐれです!


 今回読んだ本はアユダンテ株式会社の畑岡大作さん著の「実践 Google タグマネージャ入門 増補版」です。いろいろと読んでいる中、今回この本の書評を書こうと思ったのは、初めてのGoogleタグマネージャーの本であるという事と、タグマネージャーの布教のためです。



Googleタグマネージャーってそもそも何?


 このブログを読まれている方であれば名前くらいは聞いた事があると思いますが、HTMLに記述するタグを一一元管理するものです。


 私もこのブログでは「【文系向け】Googleタグマネージャー導入マニュアル」という記事を2013年1月29日に書いていますが、こちらは今も読まれている記事です・・・というくらいにはそこそこ興味を持っている方も増えているのだと思います。


 残念ながら今はバージョン2となり、私の記事とはそもそもUIが変わってしまい当時の記事はまさに参考にしかなりませんが、少しでもタグマネージャーを使おうと思っている方の導入のきっかけになればと思っています。


実践Googleタグマネージャー入門の書評


 ここ最近、Googleタグマネージャーの情報は多少は増えてきていますが、それでもまだまだ少ないのが現状です。そんな中、著者の畑岡さんはアユダンテサイト内のブログにて有用な記事をいくつも公開してくれています。最近ではWeb担当者Forumでも連載をされていました(記事一覧ページ)。


 さて、この書籍ですが、電子書籍で先に公開されたものを加筆して書籍化したもので最新バージョンを元に作られています。そのため、今から始めようという方が読むのであればこの本をお勧め致します。


 私自身は既に実験サイトも含めGoogleタグマネージャーで管理していますが、導入してからはとにかくいろいろな検証が楽になりました。そんな細かい事はやっていませんが、いわゆる中小規模の企業がそれほど細かくまでは取得しないけど、通常考えられるような情報は取っている・・・くらいであれば、このGoogleタグマネージャーへの移行はかなり楽だと思います。


 この書籍は入門という位置づけですので今までにまだ導入をした事がない方にも分かりやすい構成、中身になっていると思います。ケーススタディもありますが、どちらかと言えば、全てがケーススタディに近い実践的な内容です。


 入門というよりは中級〜上級くらいまでカバーしているのではと思うくらいの所まで内容としては含んでいますのでこれ一つで当分は賄えるはずですし、私にはこれで十分すぎる内容でした。


 なおGoogleタグマネージャーはとても便利なものではありますが、既に多くのタグをサイト内に入れている場合には移行は簡単ではない(というか面倒)だと思います。そのため、私はこのタグマネージャーを検討している方には「それほどデータがおかしくなっても気にしないサイトから練習で使ってみると良いですよ」と伝えています(自社でやる場合には)。


 ある程度のこのツールの使い方を覚えると物凄く楽しくなってくるものです。


 将来的にはタグマネージャーでの管理というのは一般的になっていると私は考えています。まだ、周囲はそれほどでもありませんが、リニューアルの際とかそういう大きな変更の時に導入にチャレンジしてみると良いかもしれません。一度うまく動き出せば、それまでは面倒だった設定なども簡単にできるものも多数あります。特に特定のリンククリックを拾うなどは物凄く楽になりましたね。


 どんどん進化していくと思いますので、いずれかのタイミングでGoogleタグマネージャーを勉強してみる事をお勧め致します。


 ちなみにバージョン1に慣れ過ぎた私は、このバージョン2でデフォルトで使う事ができる変数が少ない事で最初物凄く悩んでしまいました^^;これくらいデフォルトでチェック入れておいてくれよーと思ったのですが・・・、これは分かる人にしか分からない話です。


 選択したいのに選択できない!と思ったら、それは「変数」のデフォルトで外されているからと言う言葉を覚えておくと良いでしょう^^


 悩んでいた私にさっと回答してくれた運営堂の森野さん、その節はありがとうございました。


 長々と書きましたが、Googleタグマネージャーを全く知らないという方は「買って読むと目から鱗」と思うであろう本です。


 畑岡さん、書籍化ありがとうございました。ご本人がこの記事を読まれるか分かりませんが、御礼をば^^





揺さBrain!マニアック



◆コンサルタントのご相談、その他のご依頼はSEMアドバイザーまでご相談下さい。売上げアップのアイデアだしまで幅広くサポートします。

「学生募集の羅針盤」では、教育関係特化のサイトを運営中!

◆公式facebookページのSEMアドバイザーの揺さBrain!マニアックでは、役立つ情報を発信中!


posted by SEMアドバイザー at 08:00 | アクセス解析






最近の記事