2015年06月04日

ここ最近最も衝撃を受けた伝わるデザインをご紹介

 どうも、こんにちは。揺さBrain!をメモ帳代わりに使っている亀田です。今日はデザイン関係です。


 今回はサブタイトルとしては「バカ毛さんが好きそう編」と心の中でつけております。とはいえ、ネタではなくガチです。

デザインは伝わらないと意味がない


 私は広報出身ですのでデザインは伝わらなければ意味がないと思っています。デザイナーに依頼をすると分かっている方はその辺を汲んだ案を出してきますが、分かってない方だと自分のやりたいデザイン(作品)を案として出してきます。


 これは気持ちとしては分かります。自分が作りたいデザインを作るというのは。しかし、デザイナーのためのデザインではなく、クライアントが伝えたい相手に伝わるものでないといけないわけです。


 言い換えれば、どんなに素人っぽくても対象者に伝わればそれが正解だと思っています。もちろん素敵なデザインでも構いませんが、とにかく独りよがりでないデザインである必要があると思っています。


 と、そんな偉そうな事をのたまった後でここ最近の私の中での大ヒットデザインをご紹介いたします。実は結構前からあるのですが、今回勇気を出してブログに書こうと思った次第です。今から紹介するものは国分寺に住まれている方であればたいていは知っていると思います。北口目の前にあるものなので。


 それではご覧ください!

最高の説得力



 いかがですか?この小金井警察署の本気デザイン!最初見た時につい立ち止まってまじまじと見てしまいました。やっぱり手書きって心というか気持ちが伝わるものですね。しかも、メッセージが簡潔かつストレート。物凄く分かりやすいですよね。深読みして予算がなかったのでは?とか時間がなかったのでは?とか考えないで下さい。


一般的にするとこうなってしまう


 せっかくなので、普通のフォントを使うとこうなってしまうというのを参考までに出しておきます。とりあえずメッセージ部分のみ。

例1


例2


 そして、何気に文字の性格を無視して使われる事も多いポップ

例3


例4


例5


例6



 オリジナルには勝てない・・・。


揺さBrain!マニアック



◆コンサルタントのご相談、その他のご依頼はSEMアドバイザーまでご相談下さい。売上げアップのアイデアだしまで幅広くサポートします。

「学生募集の羅針盤」では、教育関係特化のサイトを運営中!

◆公式facebookページのSEMアドバイザーの揺さBrain!マニアックでは、役立つ情報を発信中!


posted by SEMアドバイザー at 08:00 | 全般






最近の記事