2015年06月03日

最新!301リダイレクトでこんなタイトル書き換えが!

 5月21日に私が長らく運営しておりました学生募集関係のサイト「学生募集広報戦略」を新たに作成しました「学生募集の羅針盤」にリダイレクトをかけました。そこで見たこんな自動タイトルをつけられるのかというものをご紹介いたします。珍しく昨日投稿した「バナーサイズの修正だけでコンバージョンが2倍以上になった実例」と二日連続の更新ですが、特に理由はありません^^


今回やったリダイレクト方法


 今回のリダイレクトは中身はそのままにドメインのみを変えるというものではありません。似たような内容ではあるものの、「学生募集の羅針盤」では新規に全てを書き直しています。そのため同じテーマのコンテンツでもほぼ全て0から書き起こしているものがほとんどです。


 そのためもあり、旧サイトではあったコンテンツで新サイトでは作らなかったものもありました。そういうものの扱いとして方法はいろいろとあるとは思いますが、今回は「サイト移転に伴いお探しのコンテンツはなくなりました」というページを作り、そこに301リダイレクトで飛ばしました(今のところ大きな問題はなし)。


 同テーマのものは当然ながら新サイトの類似コンテンツへそのままリダイレクトをしています。


 リダイレクトにあたりSearch Console(旧ウェブマスターツール)でのアドレス変更も行っています。

アドレス変更



順位の変遷


 まずは順位の変遷からですが、このサイトでの重要キーワードである「学生募集」と「高校訪問」の動きをご紹介いたします。いずれも元のサイトで1位のキーワードです。移行をかけたのは5月21日の午前10:40です。

<学生募集キーワードの動き>

学生募集の順位変動



 グラフだと分かりにくいですが、リダイレクトの次の日に2位に急上昇、それが2日続き4日目の午後に新サイトが1位になりました(グラフでは午前にチェックしているので順位が2位となっています)。以下が5月22日(リダイレクトの次の日)の検索結果ですが、1位と2位で新旧サイトが並びました。

5月22日の検索結果



 ここまでは特に珍しくないですね。よくあるリダイレクトの途中経過です。5月24日の午後にはこのキーワードでの検索結果は「学生募集の羅針盤」のみが上位になりました。


<高校訪問キーワードの動き>

高校訪問の順位変動



 こちらは少し遅く5月29日に2位になり、5月30日に1位になりました。


 そして面白いのはこのタイトルの書き換えです。以下は5月29日の2位になった時の検索結果です。

タイトル書き換え事例



 いかがでしょうか?おかしい事に気づかれるでしょうか?

タイトルがおかしくなっています



 赤枠で示しましたが、1位の旧サイトのタイトル書き換えが新サイトと混在しているのです。301リダイレクトによってGoogleが自動で旧サイトに新サイトのタイトルを付けてきたわけです。


 最近は他のブログなどをそれほど読んでないのでいつからか分かりませんが、もしかしますと、これをクリックするとリダイレクトにより「学生募集の羅針盤」に自動で変わってしまうため、ユーザーが混乱しないように新サイトのタイトルを付与しているのかも?と考えました。となると、Googleすごい!と思わずにはいられませんでした。


 現在はもう「高校訪問」キーワードでの検索では学生募集の羅針盤のみ上位に表示されますが、この辺のタイトルの書き換えを見てもGoogleのこだわりを感じてしまいます(単なるバグでなければ)。


 きちんとリダイレクトをしてGoogleにも適切に知らせる事でSEO上のデメリットもほとんどありません。コンテンツページがそれほど多くなければ各ページのリダイレクト状況を目視で調べてみると面白い発見があるかもしれません。


実はうまくいかなかった事


 実を申しますと今回のリダイレクトはなぜかいくらやっても最初うまくいきませんでした。リダイレクトは当然ながら初めてではありませんし、何度もやっているのですがうまく遷移してくれなかったのです。

 
 今まで使っていたhtaccessファイルをコピーして必要部分だけ書き換えて使用していたのですが、どうもそれが今回はうまくいかなかった原因のようでした。500エラーが吐き出されてしまったのです。


 結果、そのコピーしたファイルの形式がおかしくなったのかもと考えTeraPadをダウンロードして「文字/改行コード指定保存」で文字コードを「UTF-8N」、改行コードを「LF」にそれぞれ変更しテキストファイルで保存しなおしたところうまく行きました。


 今までもコピーしたものを修正してそれを使って問題がなかっただけに今も理由は謎なのですが、もしリダイレクト時に500エラーが起きた方はこちらを試してみると良いかもしれません(但し自己責任で)。


 以上、長文ですが参考までに。


 でも、ここまで読んだら昨日の「バナーサイズの修正だけでコンバージョンが2倍以上になった実例」も読んでみるとか・・・。
 


揺さBrain!マニアック



◆コンサルタントのご相談、その他のご依頼はSEMアドバイザーまでご相談下さい。売上げアップのアイデアだしまで幅広くサポートします。

「学生募集の羅針盤」では、教育関係特化のサイトを運営中!

◆公式facebookページのSEMアドバイザーの揺さBrain!マニアックでは、役立つ情報を発信中!

posted by SEMアドバイザー at 08:00 | SEO






最近の記事