2014年09月09日

ドメインに完全マッチしたタイトルを変えてみる実験

 先日ちょっとした実験をしてみました。サイトタイトルを後から少しだけ変更する事はそこそこあると思いますが、今回はある条件のサイトで実験をしてみました。


完全にドメインにマッチしたタイトルを変更するとどうなるか?


 今回の事例をもう少し分かりやすく言いますと、例として以下のような状況のものを言います。

<例>
・ドメインURL・・・hogehoge.com(例なので実在しません)
・タイトル・・・ホゲホゲ


 このようにドメイン名がそのままタイトルに使われている状況だとお考えください。今回の実験ではこのようなタイトルの付け方をしたブログで運営期間1年以上かつ記事数200記事以上(更新頻度は現在も週1〜2)のもののタイトルを全く異なるものに変えてみました。


 ただ、変えたとは言えコンテンツとのつながりは当然ありますし、ユーザーが新たなタイトルでそのブログを見てもまったく問題のないものになっています。


 なお、新タイトルには旧タイトル(つまりドメインマッチしたもの)とかぶる単語は一切ありません。


Googleはすぐに変更したのか?


 今まではタイトルに多少の追加などをするとそれほど待たずしてインデックスの内容も変わっていました。


 今回はブログ記事などはそのままですし、新たなタイトルもコンテンツとはマッチしているのですぐに変わるかと思ったのですが、実際には以下のようになりました。


 今回の実験では2014年8月5日に一斉にタイトルの変更を行っています。それが9月8日という1ヶ月以上経過した段階でどうなっていたかというと、「トップページ」は一切変更の動きはありませんでした。


 つまり、以前のままのタイトルで今も検索結果に出てくるという事になります。流入キーワードとして人気のあるものを調べましても、過去のブログタイトルのまま現在も出ています。


新たに追加された記事はどうなっているか?


 実はこの部分が今回の実験では一番気になっていたものなのですが、タイトル変更後に追加した記事はどのようにインデックスされたか?という事です。


 過去のものはなかなか新しいものに変わらないにしても、新たに追加された記事はそもそも新タイトルでの記事追加になりますのでそちらは新しいブログタイトルがついた状態でインデックスされるのでは?と考えていました。


 しかし、結果は私の予想に反して


「記事名+旧タイトル名」



 というものでインデックスされていました。


 では、siteコマンドで調べると全部変わっていないか?と言えば、そうでもありません。1ヶ月以上経過した現在で2割程度変わっています(いずれもたいして人気のないページ)。今後はトップページや人気ページがどうなるかを様子見したいと思います。


 今回の実験は中古ドメインなどを使わない限りは滅多にやらないでしょうし、そもそもやるべきではないと思いますので、タイトルは最初にガッツリ考えてから付けるようにしましょう。


 なお、今日の記事が皆さんの参考になるかはかなり微妙です・・・。


揺さBrain!マニアック



◆コンサルタントのご相談、その他のご依頼はSEMアドバイザーまでご相談下さい。売上げアップのアイデアだしまで幅広くサポートします。

「学生募集の宝箱」では、教育関係特化のブログ記事を執筆中!

◆公式facebookページのSEMアドバイザーの揺さBrain!マニアックでは、役立つ情報を発信中!
posted by SEMアドバイザー at 08:00 | SEO






最近の記事