2014年01月24日

ファンタジーSEO冒険物語 SEON2-第14話

SEONシーズン2



 本物語はSEOに関連した小説ですが、登場する単語や略語などは実在のものと似て非なるものですので、細かい突っ込みはご遠慮下さい。


 なお、SEONシーズン1を読まれてないと人物像などがよく分からない場合もございますので、別途作成しましたSEONシーズン1のPDF版をダウンロードしてご覧頂く事をお勧め致します。


 →「ファンタジーSEO冒険物語 SEON2-第1話」はこちら


 *この物語はフィクションです。実在の人物や団体などとは関係ありません(アイコンで出ている方は許可を取っております)。


**********************************


要塞偵察


 仲間から送り出されて要塞偵察へと向かっていた2人は道中も問題なく進む事ができた。


 特殊な地図を使う事ができる「行動分析士モリーノ」の能力は隠密行動をするにあたって多大な効果を発揮したのだった。また行動分析能力のお陰もあり、敵の動きを読みつつ歩を進められたのも大きい。

行動分析士モリーノ



 モリーノ「間もなく要塞の近くのはずだ。タムーよ、とにかく用心してくれ。」


 セオンに諭されたにも関わらず身体から殺気を隠し切れない「周辺暴走士タムー」に念を押した

周辺暴走士タムー(改)スペシャルエディション



 タムー「ワシの役目は理解しているつもりだが、イマジンへの怒りから殺気が勝手に出てしまっているのだ・・・。」


 タムー自身も自分の気持ちをコントロールしきれていないようだった。戦いの場では常に冷静になれる歴戦の勇者までがそうなってしまうくらい、共に戦ったイマジンから裏切られた事が辛かったのだ。怒りよりも悲しみの方が大きかったのかもしれない。


 モリーノ「とりあえず、今回は様子見で来ただけだ。決して自分の武をひけらかして敵と戦おうとなどとしない事だ。」


 その言葉を心に刻みつけるかのようにタムーは静かに頷いた。


 そして進む事10分・・・。


 ついに2人は要塞の様子が見える場所へとたどり着いた。要塞を囲む雑然とした樹木がかえって自分達の姿を敵から隠してくれていた。


奥義炸裂


 要塞内での作戦会議を終えたオートパクラーと「魔道士イマジン」は要塞を囲う回廊を歩いていた。

魔道士イマジン



 回廊からは周囲を一望でき、夜になると景色を肴に宴などもよく催されていた。オチ島で唯一とも言える景色を楽しめる場所だ。


 回廊を中ほどまで過ぎた時、イマジンはふと足を止めた。


 オートパクラー「どうしたのだ?」


 回廊から遠く離れた場所を目を凝らして見ていたイマジンは振り返って笑顔で答えた。


 イマジン「いえ、オートパクラー様にご覧頂こうと思っていました奥義をここで披露させては頂けないかと思いついた次第です。」


 大魔法使いの奥義と言われれば見たくないわけがなかった。


 オートパクラー「それは是非とも見てみたいものだ。ここで見ておれば良いのだな。」


 イマジンは頷くと目の前に広がる樹林に向けて呪文を唱えだした。


 イマジン「天の声を聞きたまえ!我の思いと共に!」


 両手を天に向け、その天を抱え込むように腕を旋回させると魔力を身体中から振り絞るように右手を前方へと突き出した。


 イマジン「ホワイトハット・エクスプロージョン!」


 イマジンの右手からは白い光をまとった弾がまるで銃を連射するかのように何発も放たれたのだった。


 「ドンドンドンドンドンドンドンドン」


 どれほどの弾がイマジンの右手から旅立ったか分からないくらいに前方の樹林のそこかしこに突き当たっては爆音を轟かせた。


 オートパクラー「おお!これは見事だ!」


 あちこちに見える煙がまるで芸術品のように揺らめいていたのだった。


 オートパクラー「イマジンよ!その力で奴らの息の根を共に止めてやろうぞ!」


 上機嫌になった2人は笑いながら回廊を後にしたのだった。




 その頃・・・。




 タムー「イマジンの野郎!またしても本気で狙いやがった!」


 イマジンが奥義を向けた場所はまさしくモリーノとタムーのいるすぐ近くに向けてだったのだ。


 モリーノ「あれだけの魔法を打ち込んでくるとは気付かれたに違いない!ここは危険だ!すぐにみんなの元へ戻るぞ!」


 作戦を練り直す必要があるとばかりに2人は急いでセオン達のいる場所へと戻る事にしたのだった。



 >>第15話へ続く


 >>SEON2 登場人物紹介はこちら
 


揺さBrain!マニアック



◆コンサルタントのご相談、その他のご依頼はSEMアドバイザーまでご相談下さい。売上げアップのアイデアだしまで幅広くサポートします。

「学生募集の宝箱」では、教育関係特化のブログ記事を執筆中!

◆公式facebookページのSEMアドバイザーの揺さBrain!マニアックでは、役立つ情報を発信中!
posted by SEMアドバイザー at 08:00 | SEON2






最近の記事