2014年01月10日

ファンタジーSEO冒険物語 SEON2-第12話

SEONシーズン2



 本物語はSEOに関連した小説ですが、登場する単語や略語などは実在のものと似て非なるものですので、細かい突っ込みはご遠慮下さい。


 なお、SEONシーズン1を読まれてないと人物像などがよく分からない場合もございますので、別途作成しましたSEONシーズン1のPDF版をダウンロードしてご覧頂く事をお勧め致します。


 →「ファンタジーSEO冒険物語 SEON2-第1話」はこちら


 *この物語はフィクションです。実在の人物や団体などとは関係ありません(アイコンで出ている方は許可を取っております)。


**********************************


湖を進め!


 「変化士のカズ」の右手には一片の木くずのようなものが握られていた。

変化士 カズ



 その木片を大事そうに握りしめながらカズは敵のいなくなった湖に近づいた。


 ボルト「一体どうやってこの湖を渡るんだい?」


 「獣戦士ボルト」は仲間の心情を代表して口に出したのだった。

獣戦士ボルト



 カズ「まあ、見てなって!」


 そう言うと右手に持った木片を額にあててしばらくの間、ピクリとも動かずにいた。


 カズ「汝の身体と同化せん!変化!」


 突然大声で呪文を唱えたかと思うと、カズの姿はセオン達が乗るにふさわしい大きさの舟へと変わっていたのだった。


 タムー「おおおおおおお!舟、舟、舟だよ!」


 先ほどまでの戦いなどはすっかり忘れた様子の「周辺暴走士タムー」が驚きのあまり”舟”を連呼しながらじろじろと舐めるように見続けていた。自分にも変身能力があるのをすっかり忘れているようだったが、タムーのそれとはかなりレベルが違うのも確かだった。

周辺暴走士タムー(改)スペシャルエディション

 

 カズ「さあ、はやく乗ってくれ!他の敵が気づく前にとっとと渡ろうぜ!」


 舟の舳先部分からカズの急かす声が聴こえてきた。


 セオン「よし、みんな、はやく乗るんだ!ブラックハッ党の要塞に乗り込むぞ!」


 セオンの呼びかけに応じて、仲間は舟に乗り込んだ。WMTのメッセージを持つ敵はもう目の前にいるのだ。


隠密


 舟で湖を進むとは言え、何事もなく要塞のあるエリアまでたどり着けるとは誰も思っていなかった。吊り橋を渡るよりははるかに楽なだけであり、危険を伴うという点では同じだと言える。


 サーチライトが届かない場所ではあったが、かえってその暗闇と静けさがセオン達の緊張感を高めていった。


 そしてその予想は残念ながら期待を裏切らなかった。


 まるでサメが様子を伺うかのように水中のあちこちに黒い影が現れ、水面下でゆっくりとセオン達の元へと向かってきたのだ。


 陸の上での戦いには慣れていたが、「TLUのマサ」も含め、水中の敵との戦いには慣れていなかった。

TLUのマサ



 マサ「くそ、これでは敵に近づかれて一気に攻撃を仕掛けられてしまう!」


 いくらマサの剣技が強烈なものであっても、水中では抵抗が大きすぎて自ずと威力も半減してしまうのだ。しかし、敵が水上に現れてからでは、リスクは大きいと言って良いだろう。


 セオン「みんな!覚悟を決めてくれ!」


 セオンはそう言うと回復魔法の準備を始めたのだった。しかし、その様子を見ていた「行動分析士モリーノ」だけは唯一落ち着き払っていた。

行動分析士モリーノ
 

 
 モリーノ「どうやらここは私の出番のようだな。水中にいるとは言え、奴らは必ず水上に上がって攻撃をしてくる。となると、奴らが出てくるのはこの舟の周囲でしかない。つまりは、行動分析魔法の出番と言うわけだ。まずは下がっておれ」


 モリーノは余裕の笑みを浮かべながらそう説明すると、両手を舟の左右の水面に向けて呪文を唱え始めたのだった。


 モリーノ「お前たちの動きは読めておる!ランディング・ペジ・フロースト!」


 モリーノの両手から放たれた青い光は凍えるような冷気を伴って水上に次々に現れた敵に迷う事なく突き進んでいった。


 その光を受けた敵は自身にまとわりついた水を凍らせられ、瞬間的に動きを封じられたのだった。


 「これでも受けろ!」


 好機とばかりにボルト、タムー、マサの3人は空中で身動きが鈍くなっている敵めがけて必殺の一撃を加えたのだった。


 「バシャーン」


 敵は彼らの攻撃を耐えかねてそのまま湖の底へと沈んでいった。


 セオン「やった!」


 モリーノの見事な魔法に驚きつつ、彼らは目の前に見える要塞へつながる岸へと舟を向けるのであった。



 >>第13話へ続く


 >>SEON2 登場人物紹介はこちら
 


揺さBrain!マニアック



◆コンサルタントのご相談、その他のご依頼はSEMアドバイザーまでご相談下さい。売上げアップのアイデアだしまで幅広くサポートします。

「学生募集の宝箱」では、教育関係特化のブログ記事を執筆中!

◆公式facebookページのSEMアドバイザーの揺さBrain!マニアックでは、役立つ情報を発信中!
posted by SEMアドバイザー at 08:00 | SEON2






最近の記事