2013年12月16日

meta descriptionにしか存在しないキーワードは検索でひっかかるか実験

 今回は何となく分かっているようで、「曖昧」に納得している点について実験してみました。


実験開始は突然に


 先日、Google+で海外SEO情報ブログの鈴木謙一さんが以下のような発言をされました。

鈴木さんの発言



 これを読んで私は「あれ?出ないんじゃないかな?」と思ったのですが、実際のところ、試していませんし、「曖昧な予想」でしかない事に気づかされました。


 鈴木さんが言われるようにmeta descriptionの内容はインデックスはされているわけですので、言われてみれば、あれ、どうなのだろう?と思ったわけです。


 加えて、こういう意見もよく聞きます。コンテンツにそのキーワードを一切入れてなくても、meta descriptionに記述したものが認識されたという話です。


 確かに私もこれは経験はあるのですが、通常は、そのキーワードは含まないとしても、どこかのページにあるかもしれませんし、そもそも、そのdescriptionはそのコンテンツに関連するキーワードだという事です。


 そのため、サイト全体ともコンテンツページとも全く関係のないキーワードでやってみないと本当の所は分からないなと思った次第です。


meta descriptionにしかないキーワードは検索でひっかかるか実験の概要


 上記の鈴木さんのコメントを受けまして、実験野郎の私としましては、すぐにやる事にしました。


 以下がその日に行った実験内容です。実験開始は12月9日です。


 対象は私の実験サイト(静的サイト)の内、物凄く真面目な就職関係のサイトです。更新はほぼもうない状態でそのまま放置系のものです。


1.とある適当な造語で検索し、検索総数が0のものを使用
⇒別に0でなくても良いのですが、0なら余計なノイズもないので分かりやすさからそうしただけです。

2.meta descriptionにその造語キーワードを追加してアップ

3.クローラーが頻繁でないサイトなのでFetch as Googleで送信




 そして、今回使用したキーワードは「ブブンガビンデン」というものです。


実験結果報告


・12月11日

 URL検索で無事にmeta descriptionの表記が変わっている事を確認(就職関連の文章の最後にこのキーワードはかなり強烈です^^;)。

URL検索



 言うまでもなく、こんなキーワードはこのコンテンツのどこにもないですし、世間一般のサイトのどこにもないキーワードですので、コンテンツとの関連性など全くありません。そのため、このキーワードで出るかどうかが今回のキーとなるわけです。


 結果・・・。

ブブンガビンデンキーワードでの検索



 「ブブンガビンデン」キーワードでの検索ではヒットしませんでした。


 今回の実験結果では、meta descriptionに書いたキーワードは検索にはひっかからないのが分かりました。念のため記事公開日である12月16日にも検索して確認しました。


 そのため、本文にはないが、結果に出てきた場合には、関連性などその他の要素が理由で出てきたのではないかという仮説が立てられます。


 皆さんもこの結果を踏まえていろいろな仮説を立ててみてください。


 今回の実験はこれにて終了です。


*鈴木さんの画像使用許可はご本人から頂いております。



<追記 2013.12.17>

 この記事結果は今回のキーワードでの実験結果であって、全てのケースで当てはまるかは分かりません(そもそもいつ何が起こってもおかしくないのが検索の世界ですので)。実験結果に関わらず、meta descriptionにはコンテンツを分かりやすくまとめた文章を入れるのが望ましい事に何ら変わりはありません。



揺さBrain!マニアック



◆コンサルタントのご相談、その他のご依頼はSEMアドバイザーまでご相談下さい。売上げアップのアイデアだしまで幅広くサポートします。

「学生募集の宝箱」では、教育関係特化のブログ記事を執筆中!

◆公式facebookページのSEMアドバイザーの揺さBrain!マニアックでは、役立つ情報を発信中!


posted by SEMアドバイザー at 08:00 | SEO






最近の記事