2013年07月26日

対象キーワードのコンテンツを徐々に戻すSEO実験

 前回の記事からいつのまにか時間が経っていましたが、その後もSEMアドバイザー公式サイトで実験をいろいろとやってました。まず、本記事を読まれる前に「コンテンツをなくすとSEO対象キーワードの順位はどう推移するか?」と、「さらにキーワードを削ったらSEO対象キーワードはどう動くか?」を読まれてない方は先にお読み下さい。


コンテンツを戻すSEO実験 − 第一段階


 まずは今回のコンテンツを戻すSEO実験としまして前述の2つの記事でやった事をそのまま戻しました(これで読んでないと意味不明なのが分かりましたよね?さあ、読んでない方は先に読んでくださいw)。


 その結果、キーワード「セルフSEO」の順位推移は以下の通りでした。以下、変更後には毎回Fetch as Googleを使用しています。

順位推移1


 赤い部分がコンテンツがない時期です。その右が戻した後の動きとなります。ほぼ前と同じような位置に戻っています。


 まあ、たいした順位ではないですね。この程度ならtitleタグレベルでいけたというわけです(もちろん、たいしたキーワードではないからです。ビッグキーワードでは言うまでもなく無理です)。


コンテンツを戻すSEO実験 − 第二段階


 さて、最初の戻す実験ではそれまでの状態に戻しただけです。それまでの状態は以前の記事で確認いただきたいのですが、簡単に言えば、「セルフSEO」キーワードでランクインしているページ(トップページです)のtitleタグ(及びmeta description)にしか「セルフSEO」というキーワードは入れてませんでした。


 ここから追加実験をしてみました。少しずつジワジワと増やしたらどうなるか?という事です。追加の第一弾としましては、サイト内コンテンツ(別ページ)として「セルフSEOの重要性」を追加してみました。これはリニューアル前にあったコンテンツとほぼ同じです(やや異なります)。


 それに加え、トップページのTopicsから簡単なリンクを設定しました。

セルフSEOの重要性追加


 
 その結果の順位の動きはこちらです。

順位推移2



 まあ、ほとんど動きなしです。トップページがこのキーワードで認識されているままですのでこの程度では動かないという事でしょう。


 *実は一瞬だけ追加したページが「セルフSEO」での認識ページに変わったのですが、その時は一時的に順位が10程度落ちました(但し、すぐに認識ページはトップへと戻りました)。


コンテンツを戻すSEO実験 − 第三段階


 別のコンテンツを用意したはいいものの、この時点で動きがあれば記事にしようと思っていたのですが、全く面白くないので、さらに進めてみました。


 ずばり、認識ページにもう少しだけ文章増やそう実験です。結果、Topics欄をこのように変更しました。

追加実験



 小さくて文字読めないよ!と言う方はSEMアドバイザー公式をご覧下さい。この文言は今も残っています。


 まあ、こんな感じで認識ページに「セルフSEO」に関しての文章を増やしたわけですが、その結果の順位の動きがこちらです。

順位推移



 ここで少し動きが出ました。20位台だったものが、16位までやってきました。微妙ではありますが、追加の結果としての動きなのは間違いないでしょう。


コンテンツを戻すSEO実験 − 第四段階


 第三実験までで記事にしようかと思ったのですが、他の方は公式サイトで遊ばないと思いますので、気になっていた実験を追加でやってみました(今もこの実験のままになっていますが、実験中なので気にしないで下さい)。


 その実験はずばり!titleにいろいろなキーワードを突っ込んだら「セルフSEO」キーワードに影響を与えるか?実験です。


 具体的には以下のような変更を加えています。


元:セルフSEO・SEO対策コンサルタント − SEMアドバイザー

新:セルフSEO・SEO対策コンサルタント − SEMアドバイザー(Webマーケティング・アイデア提供・Webサイトチェック・Web戦略・メールサポート・インハウスSEO支援)



 うん!我ながらしつこいtitleにしたものだと思える内容です。


 そして、肝心の順位推移はというと・・・

順位推移



 何とも説得力のない動きをしてしまいました。気持ちとしては・・・となってほしかった(自分で埋めてください)のですが、まあ仕方ないですね。


 しかし、やっぱり検索結果がこうなるのは大嫌いですので、間もなく戻します。

セルフSEOでの検索結果



 やっぱり検索結果での文章は説得役であるという点は意識するべきです!


以前のトップページはどうだったか?


 さて、リニューアル前のページは実際には「セルフSEO」でもっと上位(最高位2位)でした。なぜなのか?


 リニューアル前のトップページの画像(一部)をご紹介いたします。後はご自身で仮説を立ててください。

以前のトップページ



 *なお、「セルフSEO」で上位になってもほとんどアクセスはありませんm(__)m



揺さBrain!マニアック



◆コンサルタントのご相談、その他のご依頼はSEMアドバイザーまでご相談下さい。売上げアップのアイデアだしまで幅広くサポートします。

「学生募集の宝箱」では、教育関係特化のブログ記事を執筆中!

◆公式facebookページのSEMアドバイザーの揺さBrain!マニアックでは、役立つ情報を発信中!


posted by SEMアドバイザー at 10:18 | SEO






最近の記事