2013年05月17日

ファンタジーSEO冒険物語 SEON31(最終回)

SEON



 本物語は完全にネタですが、順番に読んでいくと不思議と勉強になる成分が含まれていますが、冗談の分からない方には非推奨です。第1話を読まれていない方は「ファンタジーSEO冒険物語 SEON」からお読み下さい。


 *この物語はフィクションです。実在の人物や団体などとは関係ありません(アイコンで出ている方は許可を取っております)。


 それでは、どうぞお楽しみ下さい!


*SEONを読むと私がゲーマーに見えますが、PS3やWiiなど所持すらしておらず、古い記憶を頼りに書いています。


**********************************



ホワイト法師の大奥義


 見た事もない敵と対峙してセオン達が身動きが取れずにいた時、サカノミ村の大地が突如として影に包まれた。


 セオン「これは!?」


 一斉に空を見上げるとそこには天を覆うような大きさの「ホワイト法師」が現れたのだった。

ホワイト法師



 ホワイト法師「皆のもの、待たせたの。今こそ我が大奥義で敵を倒す時じゃ。しかし、この奥義は皆の力が必要なのじゃ。力を合わせて敵を倒そうぞ。」


 そう言うとホワイト法師は天空に魔法陣を描き始めたのだった。


 セオン達が見守る中、巨大な敵を中心にとらえた十の点からなる魔法陣を大空に書き終えるとホワイト法師は大きく息を吸った。


 魔法陣のそれぞれの点からは地上に真っ直ぐと伸びた光が照らし出され巨大な敵の動きを完全に止めていたのだった。地上の点にはそれぞれ壱から十の番号が振られていたのだった。


 大地が割けるかのような雷鳴が轟いたと思われた瞬間、ホワイト法師が大声で叫んだ。


 ホワイト法師「汝を天空より無に帰せん!大奥義 グッグル・ノ・リネーーーン!」


 呪文の詠唱と共に地上に映し出された十の光の点は物凄い勢いで回転を始めたのだった。セオン達は何が起きたのかと戸惑いつつもホワイト法師に全てを委ねていた。


 ホワイト法師「その壱。ユーザーに焦点を絞るなり!」


 その言葉が叫ばれると予想だにしなかった変化が起きた。それまで何が起こるかと見守っていたセオンが壱の点の上に瞬間移動したのだ。


 セオン「これは!」


 ホワイト法師「その弐。一つの事を極めるなり!」


 ボルト「わわわ!」


 「獣戦士ボルト」は気付くと弐の点上に瞬間移動していた。

獣戦士ボルト



 ホワイト法師「その参。速いに越したことなし!」


 タムー「何と!」



 「周辺暴走士タムー」がくるっと一回転しながら参の点上に降り立った。

周辺暴走士タムー(改)スペシャルエディション



 ホワイト法師「その四。ウェブでも民主主義は機能するなり!」


 イマジン「おお!」


 「魔道士イマジン」がマントを翻しながら四の位置についた。

魔道士イマジン



 ホワイト法師「その五。人はどこにいても情報を探したくなるなり!」


 コニタン「俺の番が来たぜ〜!」



 「リス戦士コニタン」が待ってたとばかりにポーズを決めながら五の点上に並んだ。

リス戦士 コニタン



 ホワイト法師「その六。悪事を働かずとも結果は出せるなり!」


 メタルン「おっと!」



 「音戦士メタルン」はギターを強く抱えて六の点についた。

音戦士メタルン



 ホワイト法師「その七。世の中には情報がいくらでもあるなり!」


 マサ「うむ。」



 「TLUのマサ」は大剣を構えつつ七の点上にどっしりと構えた。

TLUのマサ



 ホワイト法師「その八。情報のニーズは国境を越えるなり!」


 キムーラ「おおお」



 召喚魔法で体力を使い果たし休憩していた「サカノミ村門番キムーラ」が八の点上に召喚された。

サカノミ村門番キムーラ



 ホワイト法師「その九。真剣に仕事をするのにスタイルは関係なし!」


 四角丸「・・・。」



 「忍者 四角丸」は落ち着き払ったまま九の点上についた。

忍者 四角丸



 ホワイト法師「その十。すばらしいの上を目指すなり!」


 徳「あああ。」



 「テレパスの徳」は心の準備はしていながらも驚きの声を出しながら十の点上についた。

テレパスの徳



 十の点にセオン達が並ぶとそれぞれの身体から物凄い光が発せられた。それは時に赤く、時に青く、まるで光が変化を欲しているかのようにめまぐるしく発光したのだった。


 タムー「一体全体、何が起こっているのだ!」


 イマジン「私たちに何が?」



 その瞬間。


 それぞれの身体から発する光が魔法陣の中央にいる敵に向って行った。


 「グガガガガ!」


 敵は光を受けて身体をのけぞらせたかと思うと、大きく苦しみもがき始めたのだった。



 セオン「もう少しだ!皆、耐え抜くんだ!」


 その技が発せられている間中、セオン達の身体にも鋭い激痛が走っていた。





 「ああああああああ」


 セオン達は大きく叫んだと思うとそのまま意識を失ったのだった。


新たな旅立ち


 セオン「ううう」


 身体中に走る痛みでセオンは目を覚ました。見るとそこには仲間達が身動きもせずに倒れていた。


 セオン「皆!大丈夫か?」


 その声に対し呻き声は聴こえるものの、起き上がれるものはいなかった。それと見てセオンは全体回復呪文を唱え始めた。


 セオン「汝が身体を癒したもう!リ・カバー!」


 セオンの放った回復呪文はその指先を通じ仲間の身体を優しく光る白いオーラで包み込んだ。


 倒れていた仲間達は徐々に顔に生気を取り戻して行き、無事に意識を取り戻したのだった。





 セオン「どうやら、勝ったみたいだ。」


 大地に倒れ伏してピクリとも動かない敵を見てセオンはそうつぶやいた。


 ボルト「良くこんなのに勝てたなぁ。」


 イマジン「ホワイト法師の大奥義は仲間との絆が試される技だったのかもしれませんね。」



 そう語り合うセオン達にサカノミ村から村人達が駆け寄ってきたのだった。そして、その勝利を祝う歓喜の声はいつまでも止まなかった。


 戦いを共にした仲間達の表情には心からの笑顔がこぼれていた。


 セオン「皆、これで終わりじゃないんだ。ここからが旅の始まりのような気がするんだ。」


 セオンと共に戦った仲間達は何事もなかったように光り輝く天を眺めながら、気持ちを新たにしたのだった。



<SEONエンディングムービー>
 *ムービーは仲間のその後を紹介しています。出来ればヘッドフォン着用でご覧下さい。


 


 <ファンタジーSEO冒険物語 SEON 完>


 *SEON完結にあたり、「Google が掲げる 10 の事実」を参考にさせて頂きました。


 *SEONの感想を募集中です!⇒感想フォーム


<SEONを一気読みできるPDF版完成しました!>

 全142ページ、ブログ公開時の内容を加筆修正して、さらにスペシャルコンテンツも用意しました!

 ダウンロードしてお読み下さい! ⇒SEON PDF版 ダウンロードページへ


 *仕事はいたって真面目にやっています。←これ重要!


**********************************


<SEON総出演者が関係するWebサイトの一覧(登場順)>

・獣戦士ボルト・・・SEO対策 e-search

・音戦士メタルン・・・WebMETAL

・周辺暴走士タムー・・・SEOとその周辺

・魔道士イマジン・・・SEO Imagination!ブログ

・ホワイト法師・・・SEOのホワイトハットジャパン

・謎のシロクマ・・・SEO対策に困ったときのクマだのみブログ

・サカノミ村門番キムーラ・・・大阪のWEBマーケティング雑記

・行動分析士モリーノ・・・運営堂

・TLUのマサ・・・モバイルSEOの勧め

・バリッド村のフージィ・・・VALID SEO

・忍者四角丸・・・株式会社キャリアデザインセンター

・リス戦士 コニタン・・・SEMカフェ

・テレパスの徳・・・世界へボカン!



揺さBrain!マニアック



◆コンサルタントのご相談、その他のご依頼はSEMアドバイザーまでご相談下さい。売上げアップのアイデアだしまで幅広くサポートします。

「学生募集の宝箱」では、教育関係特化のブログ記事を執筆中!

◆公式facebookページのSEMアドバイザーの揺さBrain!マニアックでは、役立つ情報を発信中!
 
posted by SEMアドバイザー at 08:00 | SEON






最近の記事