2013年04月16日

SEOの基本を繰り返す事で自然とSEO力はあがる

 本日のテーマは「SEOの基本を繰り返す事で自然とSEO力はあがる」です。

SEOの基本はそんなに多くはない


 長らくSEO関係の事をやっていますと、新規実験サイトなどを作る時に自然と重要なSEOについては全自動のような感じで取り組んでしまうようになってきます。職業病と言えばそのままですが、特に苦というわけでもなんでもなく、例えば風呂に入る時は服を脱ぐようなのと同じくらい当たり前の事としてやっています。

慣れると自然にやってしまう事



 SEOの情報というのは日々新しいものが入ってくるわけですが、ほとんどの情報は枝の部分であり必要に応じて取り組むと良いものであり、いわゆる必須の部分というのは10年前と比べてもそんなに変わっていません。もちろん、使うツールのプラグインなどはツールに依存するもののため話は別ですが、titleタグなど共通部分などは今も昔も基本は変わっていません。


 それらの本質的に重要な部分というのは、実際には分かっているようであっても慣れてくると(あるいはページが増えてくると)手を抜きがちな部分でもありますので、そういう時でも自然と考えられる状況になる事が理想的だと言えます。


SEOは繰り返す事で大事なものは身についていく


 SEOをやってもうまく行かないと言う場合、まだまだ数をこなしていない可能性もあるのかなとは思います。別に数をこなせば良いといいたいわけではありません。


 「意識して数をこなす」事が大切だという事です。分かりやすい例では、それぞれのコンテンツページにつけているtitleタグは本当に適切なものか?を考えていますか?という事です。

意識して流し目



 トップページこそ考えているものの、それ以外は適当だったりする事はありませんか?


 titleタグで意識するべきは例えば以下のようなものがあるわけです。


・文章の長さ(大事なページは検索結果で途中で切れないような長さにまとめる)

・キーワードの位置(検索ユーザーが使うキーワード、対象キーワードの配置)

・文章の訴求力(タイトルを読んだだけでコンテンツを読みたいという欲求を呼び起こす)



 例として3つほどあげましたが、自分で作る場合には特に人気の出そうなページ(アクセスがあって欲しいページ)については推敲する必要があります。


 私は実際に作った後に検索して出てきたものを見てtitleタグを変える事は今でもよくあります。とはいえ、どれくらいの頻度で変更するかというのは順位の動きや、他サイトとの見え方の比較(他の順位のサイトよりも魅力的か?など)、その他を考えています。


基本と呼ばれるには意味がある


 SEOに限らず何でもそうですが、どの世界でも基本が重要視されるのは応用というものがそれをベースにしてだけ存在できるものだからです。


 SEOの情報を毎日追っかけていると、確かに細かいマニアックな情報に出会う事も多いでしょうが、それらの全てが劇的な効果を出すわけではありません。物凄く面倒な事をやるよりも、前述のtitle一つを見直すだけでも大きな変化が期待できるわけです。


 意識してそれらの基本事項(SEOの本に必ず書いているような事)をこなしていく事で、自然とSEO脳ではありませんが、スタート地点から良い状態で始められるようになると思います。もちろん、それらはユーザーという「人」が見るというものを前提にしていなくてはいけないわけです。


・titleタグの内容

・meta descriptionの内容

・階層構造

・ランディングページで最初に何を訴えるか?

・様々なユーザー層の疑問に答えるコンテンツは入っているか?

・それぞれのユーザーのランディングページからの導線は分かりやすいか?

・メニューは分かりやすいか?

・分かり難い専門用語で誤魔化していないか?

・オリジナルの文章か?

・画像だけではないか?

・テキストが多い場合には読みやすくする工夫はしてあるか?

・alt属性はきちんと必要なものにはつけているか?




 とまあ、きりがありませんが、こういう内容は何度も意識して繰り返していけば自然と身体に染み付いてきます。応用に手を出すのはその後でも良いのではないかな?と思うのが私の考えです。

やるべき事は基本の繰り返し




揺さBrain!マニアック



◆コンサルタントのご相談、その他のご依頼はSEMアドバイザーまでご相談下さい。売上げアップのアイデアだしまで幅広くサポートします。

「学生募集の宝箱」では、教育関係特化のブログ記事を執筆中!

◆公式facebookページのSEMアドバイザーの揺さBrain!マニアックでは、役立つ情報を発信中!



 
posted by SEMアドバイザー at 08:00 | SEO






最近の記事