2013年04月09日

コンバージョン数を上げるのには声だしが効果的

 今回のテーマは「コンバージョン数を上げるのに声だしが効果的」です。私の実験サイトからの実例を紹介できる範囲でご紹介させて頂きます。


コンテンツ内での会話を意識する


 私が最近の実験サイトで特に気を使っているのが、そのページを画面で見せながら目の前にいる顧客(ユーザー)に説明するイメージを持つようにするという事です。


 よく喫茶店などでも営業の方がパソコンを開いて顧客らしき方になにやら説明をしているシーンを見た事がある方もいると思いますが、まさにあれです。

目の前で見ながら説明



 私たちは生身の人間が目の前にいる時には、その方の表情や声の音、そして仕草などから相手が今何を考えているかを想像しつつ話の展開を変えていくものです。


 誰を相手に話をしてもすべてマニュアル通りにやっていては当然ながら営業成績などはあがるわけもなく、まさに臨機応変に対応しなくてはいけないでしょう。


 これをWebにあてはめて考えると、当然ながら出来る事と出来ない事というのはあります。しかし、Webでは通常ならやらない事を普通にやっている事もあるわけです。


いきなり宣伝されて買いますか?


 例えば、ページがはじまっていきなりの広告ですが、効果的という方もいますが私は反対の意見を持っています。人との会話でいきなり営業から入るのでは相手から「何?この人」と思われてもおかしくはないでしょう。

開始早々営業トーク



 何事も話の流れがあって、必要な時に営業してこそ効果は上がってくるものです。そのため、私は常にストーリーを意識して、例えば広告などを入れるにしても(揺さBrain!以外の実験サイトの話です)、タイミングを見て見せるようにしています。


 さて、今回の記事ではアフィリエイトでの事例を紹介いたします。


 運営しているある実験サイトの中でコンバージョン数をあげるためにやった事は物凄くシンプルかつ簡単な事ではありましたが、数値に明確に違いが出てきました。それは今回お話するように、声を出して読んでユーザーの気持ちの意識をとらえた結果だと考えています。


会話を意識して修正する事でのコンバージョン数アップ


 その実験サイトではコンテンツ作成当初の状態でもある程度のコンバージョン数を獲得してはいたのですが、アクセスはそこそこあったので、よりコンバージョン率をあげられればと考えていました。


 そこで前述のように何度も読み返してみました。アクセス解析を見ると人気ページの滞在時間はだいたい2分30秒くらいでしたので、そのスピードにあわせて読んでみました。


 実はそれまではアフィリエイトのバナーは最後に一つ入れていただけでした。いわゆる「いかにもアフィリエイト色」を出したくなかったからです。


 しかし、自分で読んでみると2分30秒はなかなか長いものである事、そして文章の途中段階である程度納得できる部分(そこまで読めばもういいかなと思える部分)があったので、二つの変更をしかけました。


 一つは心理的な効果を狙ったもので、もう一つは途中離脱対策でした。


 一つ目の心理的な効果を狙ったものというのは、最後のアフィリエイトバナーの前にテキストでのアフィリエイトリンクを入れるという事でした。実はこれは何のためかと申しますと、人は比較をしつつ行動をするという癖がある事を狙って入れてみました。


 つまり、今まではアフィリエイトバナーをクリックするか、離脱するか?だったのものを、テキストリンクにするかバナーリンクにするかという比較を加えました。アフィリエイトリンクが二つになるのでしつこいと思われるかと思いましたが、結果としては後述しますが改善されました。


 もう一つは別の場所へのバナーの追加です。大体1分15秒くらいの地点に、段落の区切れ程度が分かるレベルの小さいアフィリエイトバナーをポイント的に入れました。デザイン的に入れる事でその後も読みやすくするというのも狙いでした。しかし、でしゃばりたくないので、極力小さなバナーを入れました。


 さて、変更したのはたったそれだけではありますが数値は変わりました(修正にかかった時間は合計で3分程度)。

3分の修正でも効果抜群



 とりあえずブログでは割合だけ書かせていただきますが、前月と変更した月の合計コンバージョン数の比較で35%アップとなりました。その次の月はほぼ前々月の92%アップでした(さらに改善策を入れています)。



 どんなページも「今が最善」という事はあり得ません。文言一つや必要なところへのバナー追加、さらに言えば一行文章を追加するだけでも変わってきます。


 この記事を読まれて、声を出してコンテンツページを見直す方がどれくらいいるかはわかりませんが、ユーザーに説明するように意識してコンテンツに修正を少し加えるだけでもコンバージョン率はかなり変わってきます。


 いきなり売り込むのは通常の営業ではないと思います。順序よく相手の気持ちの段階を理解しつつページ内でクロージングをかけていくというのは、かなり重要な考え方だと思います。



揺さBrain!マニアック



◆コンサルタントのご相談、その他のご依頼はSEMアドバイザーまでご相談下さい。売上げアップのアイデアだしまで幅広くサポートします。

「学生募集の宝箱」では、教育関係特化のブログ記事を執筆中!

◆公式facebookページのSEMアドバイザーの揺さBrain!マニアックでは、役立つ情報を発信中!



 
posted by SEMアドバイザー at 08:00 | LPO






最近の記事