2013年01月07日

ファンタジーSEO冒険物語 SEON10

SEON



 本物語は完全にネタですが、順番に読んでいくと不思議と勉強になる成分が含まれていますが、冗談の分からない方には非推奨です。第1話を読まれていない方は「ファンタジーSEO冒険物語 SEON」からお読み下さい。


 真面目な記事は火曜日更新、「SEON」シリーズは主に月曜日にアップしますが、月曜日が祝日の場合には少しでも読者を減らさないために平日に更新すると思います^^


 *この物語はフィクションです。実在の人物や団体などとは関係ありません(アイコンで出ている方は許可を取っております)。


 それでは、どうぞお楽しみ下さい!


**********************************



新技登場


 「パラパラッパ、パッパッパー」


 グッグルフォラ村陳情板にあるモニターからけたたましい音が連続で鳴り響いた。「行動分析士モリーノ」がモニター越しにボタンを連打していたのだった。今日は機嫌が良いのか、満面の笑顔である。

行動分析士モリーノ



 モリーノ「レベルアップおめでとう!みんな良く頑張った!」


 バリッド村からの依頼はモリーノ経由ではなかったが、きちんと行動分析をして手作業で登録をしてくれていたらしい。そんな所は結構マメな人物のようだ。


 セオン達5人はレベルアップを喜びながらも、少し申し訳ない気持ちであった。それもそのはず、バリッド村の依頼を解決してくれたのは「TLUのマサ」であり、自分たちは地面の上でのた打ち回っていただけだからだ。

TLUのマサ



 マサは既にTLUであり、これ以上のケイケン知を得ても上のレベルがないという理由で、セオン達に均等に分配してくれたというわけだ。


 そんな事情があるとは言え、新しい技を覚えたのではないかと5人は内心ドキドキしつつモニターを眺めていた。そして期待通り、それぞれが新しい技を覚えたのだった。モニターには連続で5人の名前と新しい技が映し出されていた。


 「セオンがレベルアップ! 呪文”スーニペット”を覚えた!」


 「ボルトがレベルアップ! スキル”カノニカール”を覚えた!」


 「メタルンがレベルアップ! 奏法”metaメロディ”を覚えた!」


 「タムーがレベルアップ! スキル”ダンスはうまく踊れます”を覚えた!」


 「イマジンがレベルアップ! 呪文”ノー・インデクス”を覚えた!」

 

 それぞれが新技に期待を寄せた。何よりもセオンは回復魔法以外を覚えた事を感慨深く感じた。それと同時にこれだけの技を一気に出してしまうのは、作者がこの作品をそろそろ終わらせようと考えている伏線なのではないかという事を心配していた。


 モニターに映し出されたそれぞれの技の名前を見て「周辺暴走士タムー」だけはなにやら不満気にモリーノに質問した。

周辺暴走士タムー(改)スペシャルエディション



 タムー「あの〜〜、私の新しい技だけ物凄くとぼけた名前なのはモリーノさんの嫌がらせでしょうか?」


 そんな突っ込みを入れられてもモリーノは優しく答えてくれた。多分、行動分析からの施策で満足したものがあったのだろう。この間のモリーノなら一喝されている所である。


 モリーノ「いやいや、これはタムー自身の努力によるものだ。なぜこの技を覚えたか、思い当たる節があるのではないか?」


 そう言われてタムーは自分が捕まっていた時の事を思い返してみた。


 敵に捕まっていた時に、足のステップの練習をなんとはなしにしていた事を思い出した。


 それがどうやらこの「ダンスはうまく踊れます」という一部の年齢以上の人にしかネタが正しく伝わらないであろうネーミングを持った技の獲得へとつながったようだった。


 タムー「分かりました。おそらくどこかで役に立つと信じて、この技を使うべき時を見つけたいと思います。」


 それを聞いて頷いたモリーノはセオンに向って珍しく呪文の説明をした。


 モリーノ「セオンよ、お前にだけ呪文の説明をしよう。スーニペットの呪文は知らない敵に出会った時に使うものだ。すぐに使う事になるだろうから心しておくように!」


 そう言うと「プツッ」っとモニターを切ってしまった。


 他の仲間は自分が覚えたものがどんなものかさっぱり分からなかったが、困ったらとりあえず唱えてみるかという話でまとまったのだった。5人はいつの間にか「すぐに結果を求めない」気持ちを得ていたのだった。


モリーノからの依頼


 レベルアップの高揚感も冷めやらぬ内に再びモニターの電源が入り、画面の中からモリーノが5人に語りかけた。


 モリーノ「大切な事を忘れるところだった。さて、次の依頼は私からのお願いだ。最近、この村の南西で多くの旅人が何者かに襲われるという事件が頻発している。その敵に襲われた者達のサイトーのグッグル城ランキングが大幅に変動を繰り返しているようなのだ。お前たちが解決してくれないか?」


 モリーノからの直接の依頼を5人が断るはずもなかった。仲間の表情を見てセオンは答えた。


 セオン「任せてください。きっと事件の真相を暴き、解決してみせます!」 


 そう言うと5人は休む間もなく事件の解明のためサカノミ村を出立する事にした。


 一向は事件が頻繁に起こっているという付近へ急いで向かった。サカノミ村からそれほど遠くない所で事件が起こっているという事で、明るいうちに片付けたいと思い5人は急いだのだった。


 ボルト「しかし、新しい技を覚えると何かうれしいね!ロングテール以来、名前のついた技を覚えてなかったから楽しみだよ。少しでもみんなの役に立ちたいしね!」


 「獣戦士ボルト」は尻尾をフリフリしながらうれしそうにしていた。新しいスキルである「カノニカール」がどこで役立つかは分からなかったが、きっと使う時が来るだろうと信じていた。

獣戦士ボルト



 イマジン「私も唱えるのが恥ずかしくない名前の呪文を覚えたので安心しました。正直言って、呪文”のぞき見”を唱えるのはちょっと恥ずかしいですからね。」


 「魔道士イマジン」は相変わらず体裁を気にしていたようだ。呪文「のぞき見」には少しトラウマを感じているらしい。「ドラッグ」の上位呪文として使わなざるを得ないのがとても不本意なようだ。

魔道士イマジン



 仲間が新しい呪文やスキルについての会話を黙々と聞いていたその時、「音戦士メタルン」が急に立ち止まって叫んだ。メタルンのギターの弦が3本切れているのが遠目でも確認できた。

音戦士メタルン


 メタルン「どうやら、お待ちかねの敵が現れたようです!皆さん気をつけてください!」


 5人がそれぞれ慎重に身構えていると、上空から何かが迫る鈍い音が響いた。


 メタルン「皆さん!上です!」


 5人が上空を見上げると、禍々しい姿をした敵がセオン達を目掛けて直下してきたのだった。


 セオン「危ない!避けろ!」


 落下地点と思われる場所から飛びのくと次の攻撃に備えた。


 咄嗟にセオンの口からは自然と新呪文が発せられていた。


 セオン「汝を示せ!スーニペット!!」


 セオンが呪文を唱えると、敵の情報がセオンの脳裏にまるで目の前に画像があるかのように浮かんだ。


 どうやら「スーニペット」の呪文は敵の能力などを要約して認識できる呪文らしい。


 セオン「みんな!良く聞いてくれ!こいつの名前は”グッグルダンス”という敵で攻撃されるとサイトーのグッグル城ランキングに悪さをするようです。」


 そう聞いていきなりあの技の登場か!とばかりにタムーがグッグルダンスに真っ直ぐにとびかかった。その目はいつものタムーではなく、いくつもの戦いを繰り返してきた歴戦の戦士の目となっていた。


 タムー「必殺!ダンスはうまく踊れま〜〜〜〜す!」


 タムーは宙に浮いたまま軽快な足のステップを踏んでいた。右足と左足を交互に出しつつ、たまにクルッと回転するなどまさに空中ダンスだ。しかし、猫だけに足が短いためその仕草が可愛いと、緊迫の戦闘中にも関わらずセオンの顔はほころんでいた。


 敵に捕まっていた時に練習していたステップが、こうして必殺技として役立つのは気持ちの良いものだと内心では笑いをこらえるのにタムーは必死だった。


 軽快なステップによって、タムーは上空と地上を激しく動きまわるグッグルダンスを完全に捕捉してシンクロしていた。そして、敵の攻撃を華麗な足さばきで回避しつつ、その合間をついて会心の一撃を連打したのだった。


 タムーの華麗な(?)連続攻撃によってグッグルダンスの上下の幅はどんどん狭くなり、ついには地上に完全に降り立った。いわゆる安定攻撃領域へと戦闘の舞台は移行したのだった。


 隙を逃さじとばかりにボルトは呪文アドオンによって鋭くなった牙で足に噛み付き、その攻撃で敵がよろめいた所をメタルンの激しいネックアタックとイマジンの攻撃魔法が襲った。


 たまらずグッグルダンスはドシンと音を立てて地面に崩れ落ちたのだった。



 5人は前回の戦いとはうって変わって快勝をおさめ、意気揚々とサカノミ村への道を戻っていった。大活躍のタムーは先頭に立ち誰も知らないような渋い歌を歌いまくっていた。


 しかし・・・。


 最後尾にいたメタルンには思うところがあり、帰りの道中も静かに考え事をしていたのだった。



 >>第11話へ続く(2013年1月11日 9時更新)


 *仕事はいたって真面目にやっています。←これ重要!


**********************************


<第10話出演者が関係するWebサイトの一覧(順不動)>

・獣戦士ボルト・・・SEO対策 e-search

・音戦士メタルン・・・WebMETAL

・周辺暴走士タムー・・・SEOとその周辺

・魔道士イマジン・・・SEO Imagination!ブログ

・行動分析士モリーノ・・・運営堂

・TLUのマサ・・・モバイルSEOの勧め



揺さBrain!マニアック



◆コンサルタントのご相談、その他のご依頼はSEMアドバイザーまでご相談下さい。売上げアップのアイデアだしまで幅広くサポートします。

「学生募集の宝箱」では、教育関係特化のブログ記事を執筆中!

◆公式facebookページのSEMアドバイザーの揺さBrain!マニアックでは、役立つ情報を発信中!
 
posted by SEMアドバイザー at 09:00 | SEON






最近の記事